今週の愛車ピックアップ 空冷水平対向ヘリテイジ・カフェレーサー [R nineT Racer]

BMW R nineT Racer 2017 年式 (1169 cc)
オーナー:tomさん

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、R nineT Racerに乗る「tom」さんの熱い語りをご紹介します。

※「愛車を語ろう!」キャンペーンは2020年6月30日をもって終了しました。たくさんのご投稿ありがとうございました。

1.簡単な自己紹介

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方

50代のおじさんライダーです。バイク歴は高校時代から約40年。CB50S、RZ50、RZ250R、GPX400R、GPZ900R、K1200RS、K1200S、そして今乗っているのはR nineT Racer。今のバイクに乗るまでは主にツーリングで使用していました。最近は日帰りで景色の良いところへ出かけて時々ワインディングを楽しんでいます。

・このバイクを乗っていた期間

2017年4月に購入して現在に至るので約3年間、走行距離は2万kmを超えたあたりです。

・購入動機

主にスポーツツアラーを乗り継いできたのですがそろそろパワーを求めるより味のあるバイクに乗りたいと思っていたところにこのバイクが出るとの情報がありそのスタイルに一目ぼれしました。空冷水平対向エンジンとホワイトのMカラー、カフェレーサースタイルがとても気に入り発売前に購入を決定。試乗もせずに購入してしまいました。

2.満足している点・長所

・用途に対して

主に日帰りツーリング、高速を利用して移動してワインディングを楽しむという点ではスポーティなライディングポジションがその気にさせてくれます。前傾はきついですが足つきは問題なく両足のかかとが少し浮く位です。(身長175cm)

・走りに対して

Racerスタイルの割にはホイールベースが長くクイックなハンドリングではなく安定志向です。エンジンは空冷とはいえ110PS発生し必要にして十分のパワー。

水平対向エンジンなのでクランク軸が一般的なエンジンに対して90度方向が違うため左右へのヒラヒラ感が軽快です。今までのバイクはアクセルを空けると車体が立ち、閉じると寝かせやすい特性でしたがアクセルワークで車体をコントロールするというよりは自分で寝かせて立ち上げるというコントロールする楽しみが増えます。

高速を走っていると昔のゼロ戦に乗っている様な気分になれます。(ゼロ戦は乗ったことがありませんが星型エンジンが水平対向に似ているので、あくまで気分です。)また、ニュートラルの状態で少し空ぶかしすると車体が右に寄るなど水平対向の癖が残っていてこれは好みが分かれますが味があると思います。

・見た目に対して

カフェレーサースタイルとホワイトのMカラーが気に入っています。また、特徴の空冷水平対向エンジン、エンジンの存在感が半端ないです。コンパクトな車体に左右に大きくはみ出したボクサーエンジンを中心に車体が付いてきたみたいな感じです。

実際、乗車中でも下を向けばタンクの左右にフィンの付いたシリンダーが左右にドンとつき出しており存在感有りです。また、カスタムを前提としておりオプションも豊富です。このバイクもハーレーのカスタムで有名なRSD(ローランドサンズデザイン)とBMWがコラボしたパーツを多く組み込んでいます。

写真にもあるようにヘッドカバーやベルトカバーを交換することに寄り雰囲気が大きく変わり質感が上がります。それ以外にもサスペンション、ステアリングダンパーなど色々いじりたくなります。

3.不満な点・短所

・用途に対して

ツーリング用途で考えるとこのバイクの不満な点としてはポジションが前傾のキツ過ぎるのと荷物の積載量の無さです。SS以上に前傾がきついというかハンドルが遠くて低いです。ステップについても後ろ過ぎるし幅は広いしブレーキ調整ができないというとんでもないバイクでした。

ステップについてはバックステップに変更することにより改善できます。ノーマルより少し前、少し上のポジションにして乗っています。ハンドル部分はスタイル優先で上げるわけにもいかず1日走れば腕はパンパン、お尻は痛くなる始末。1年くらい経ってやっと慣れた感じです。

荷物が乗らないのもシングルシートのかっこよさから仕方がないのですが日帰りツーならまだしも泊りやキャンプツーはできません。タンデムシートを付けることができますがスタイル重視なので悩むところです。オプションマフラーもアップタイプにしたためサイドバックは片方しか付けられません。

リュックはカッコ悪いし、スタイル優先の為、積載に関しては全く期待できません。一度、リアシートに変更をしてキャンプツーに行きましたが結構きついものがありました。このバイクは色んな便利装備は捨てて割り切って乗るバイクだと思います。

・走りに対して

スタイルから想像するよりは安定志向でワインディングでは思った様に曲がってくれません。ホールベースが長いせいでしょう。ノーマルのリアサスペンションは外国人仕様かあまり沈み込まず堅めで動きが悪い印象です。プリロードを抜く感じで調整したら少し動きは良くなりました。

オーリンズに変更することにより走りは大きく変わりました。やはりカスタム前提でしょうか。また、エンジン特性としては排気量の割には中低速のトルクが無く恥ずかしながらエンストすることもありました。空冷エンジンでユーロ4の排ガス規制に対応するためガソリンが相当薄く設定されているようです。

・見た目に対して

全体的にはカフェスタイルでかっこ良いのですが後ろに飛び出たリアフェンダーがかっこ悪いです。直ぐにフェンダーレスにしたくなるバイクです。また、ロケットカウルから飛び出たミラーもいかがなものかと思います。

グリップエンドミラーに変えたくなります。サイドスタンドも短くて大きく車体が傾くので長めのステンレス製のサイドスタンドに変えました。

4.まとめ(こういう人におススメ等)

本当はメインのバイクをツアラー系にしてサブバイクとして日帰りワインディング専用にしたいのですが贅沢ですね。けどこのスタイルと空冷水平対向、昔を懐かしんでカフェに乗りたいという人にはお勧めです。

RnineTシリーズは4機種(RnineT,Pure,Scrambler,Racer)ありますが、どれをベースにしてカスタムするかが好みの分かれるところです。

そんな中で早々と生産中止になったとの噂もあるのがRacer。新車が欲しければディーラー在庫があるうちにどうぞ。スタイルとポジションから乗り手を選ぶバイクですが。ぜひとも試乗をしてから検討されたほうが良いと思います。私も試乗をしてからだとあきらめたかもしれません。だってすごい前傾なんですもの。

けど今はそれも含めて気に入ってます!これからも長く乗り続けようと思います。

>>Webikeコミュニティで「tom」さんのバイク詳細情報を見る

>>「tom」さんの「愛車を語ろう!」を見る

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【R nineT Racer:オススメ関連情報】
R nineT Racerの関連情報を見る
R nineT Racerの新車・中古バイクを見る
R nineT Racerのレビューを見る
R nineT Racerの関連パーツを見る
           

ページ上部へ戻る