【Ninja ZX-25R 試乗インプレ 】攻めるほどに奥深い、日常域から楽しめるスーパーバイクだ!

【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】

▲写真・動画/星野 耕作

【カワサキ Ninja ZX-25R】
ディテール&試乗インプレッション

カワサキが約30年ぶりに放つ4気筒エンジン搭載の新型250ccスーパースポーツ、「Ninja ZX-25R」の試乗インプレッションを動画解説付きでレポート。Webikeニュース編集長のケニー佐川がストリートとサーキットを存分に走ってみた。

10Rの設計思想をフル注入

クラス最強はもちろん、ライバルを圧倒するパフォーマンスを目指して開発されたカワサキ渾身の一撃。ZX-25Rに賭ける熱量は設計思想からも伝わってくる。
最大の注目点はやはりエンジンだろう。水冷直4エンジンは往年の4ストレプリカ、ZXR250を参考にしつつも完全新設計とした超ショートストローク設定。軽量アルミ鍛造ピストンや挟角大径バルブ化によりクラス最強45ps/15,500rpmを実現、加えてカワサキ十八番のラムエアシステムによって最高速付近で46psに上乗せされている。

→全文を読む

           

ページ上部へ戻る