【新車】カワサキ、「Z400」2021年モデルの新色が登場

カワサキモータースジャパンは、「Z400」のカラー&グラフィックを変更し、11月6日(金)に発売することを発表した。

新色は「キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック」と「メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック」の2色。

本格的スーパーネイキッドマシンZ400。軽量な車体に、高出力なエンジンを組み合わせライダーの気持ちを昂ぶらせる。排気量398cm3エンジンは、スムーズな吹け上がりと低回転域の力強いトルクを発揮。ビギナーからベテランまで非常に扱いやすいエンジン特性を実現する。
また、優れた安定性と高い操作性を実現するシャーシが、より俊敏なハンドリング性能を獲得。スーパーネイキッドZの誇る五感を刺激する乗り味、「Sugomi」パフォーマンスに貢献する。スタイリングは、先鋭的な車体形状の「Sugomi」デザインを継承。シャープなスタイリングと独特なシルエットがライダーを魅了する。

【ウェビック バイク選び】
【Z400】の新車・中古車を見る

Z400

メーカー希望小売価格:682,000円(消費税込)

キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック

メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック

【ウェビック バイク選び】
【Z400】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

           

ページ上部へ戻る