「よっこいしょー!」の反動テク。これで大型バイクも楽に取り回せる! ケニー佐川の「楽テクBIKE塾」 取り回しのコツ(3)

ライディングスクール講師として豊富な実績を持つケニー佐川が、楽に楽しく安全にバイクを操るためのコツを記事と動画で分かりやすくアドバイス!バイク初心者はもちろん、リターンライダーからベテランまで目からウロコの楽ネタ満載です。今回はバイクの自重やサスペンションの反動を利用した「取り回し」について!

前進は「引き上げて落とす」

大型バイク、特に重量級ともなると押し引きだけでも大変になります。そこで、バイクの自重やサスペンションの反動を利用してやると楽に取り回せます。

真っすぐ前進する場合は、フロントブレーキをしっかり握ったら、自分の体重をしっかり後ろにかけて、ハンドルを引き上げます。そして、フロントフォークが伸びた状態から沈む瞬間にブレーキレバーを放します。イメージとしては「引き上げて落とす」感じです。するとバイクの自重でフォークは沈み込み、その勢いでバイクは前進していきます。あとは少し力を加えてあげれば楽にバイクを動かせるはずです。


前進するときはブレーキレバーを握って上体を後ろに反らす感じで一気にハンドルを引き上げる。写真のように最初にフォークを押し込んで戻る反動を利用しても良い。

→全文を読む

情報提供元 [ Motor-Fan BIKES ]

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

           

ページ上部へ戻る