スムーズな脱着と最適なフィット感を両立!SPIDI「X-FORCE」

【ビッグマシン・ゼロ:文-大屋雄一 写真-真弓悟史】

二輪用グローブは、アクシデント時に脱げないだけのホールド力と、各種操作を補助する動きやすさの両立が求められる。特に手首部分は重要で、前者を優先しすぎると脱着しにくいという別の問題も発生しかねないのだ。
スピーディの新作グローブが採用するイージーフィットシステムは、この問題を見事に解決した。

元専門メーカーの自由な発想 基本性能でも追従を許さない
X-FORCE

手首を半周する幅広のアジャストベルトと、斜めにレイアウトされたファスナーが連動する仕組みで、大きな開口部と良質なホールド力を高次元で両立している。

世界初のレーシンググローブメーカーとして創業したスピーディだけに、二輪用の総合アパレルブランドとなった今もグローブの開発は意欲的に行っている。このX-FORCEはレザーグローブにカテゴライズされており、手のひら側に0.6~0.8mm厚のしなやかな山羊革を使用。各部のプロテクターによる異物感は皆無と言っていい。

簡単ワンアクションで着脱が可能

これがイージーフィットシステムと名付けられた手首の機構。アジャストベルトの裏にファスナータブが連結されており、ベルトの動きに連動してファスナーも開閉する。これだけワイドに開くと、手が汗ばんでいても脱着はスムーズだ。

装着しながらスマホの操作ができる

人差し指の先に導電生地が縫い付けられているため、装着したままスマホなどのタッチパネルが操作可能。反応については機種や設定によって異なるが、フリック入力や地図アプリのスクロールなど、たいていの操作はできると思っていい。

しなやかな山羊革と伸縮素材による優れた操作性、各部のプロテクターが生む保護能力など、グローブとしての基本性能も抜かりなし。スピーディのアイデア力に感心しきりの秀作だ。

黒をベースカラーに3色ラインナップ

●税込価格:1万6280 円
●サイズ:S~3XL
●カラー:赤×黒・青×黒・灰×黒

いずれもブラックをベースに差し色が異なるほか、ブラック×グレーはより黒いエリアが多くなる。スピーディは安全性を重視したブランドであり、この新作グローブに関してもCE安全基準レベル1をクリアしている。

【Webikeショッピング】
SPIDI:X-FORCE 商品ページ

安全性と通気性を両立した高機能ジャケットが発売
FLASH EVO NET WIND

すぐれた耐摩耗性を発揮する高強度のエクストラテナックストリプルツイストナイロン6.6を採用。胸部から背中にかけてはメッシュパネルが装備され、暑い時期のツーリングシーンでの通気性を高めてくれる。

もちろんCE規格安全基準をクリアしており、肩と肘には取り外し可能なWarrior Liteプロテクター(※EN1621-1レベル1認定)も付属。
さらに、3M社のリフレクターも前後に施され夜間の視認性にもすぐれている。

あらゆるシーンで安全性と快適性を発揮してくれる頼もしいジャケットなのだ。

●税込価格:3万2780円
●サイズ:S~XXL
●カラー:白×黒・赤×黒・黄×黒・黒

【Webikeショッピング】
SPIDI:FLASH EVO NET WIND 商品ページ

           

ページ上部へ戻る