【56RACING】筑波ロードレース選手権第3戦に中1の小田喜亜門選手がロードレースデビュー

56RACINGの小田喜阿門選手が、8月29日に開催された筑波ロードレース選手権第3戦 GP3クラスに参戦した。

筑波ロードレース選手権第3戦 レースレポート

8月23日に行われた関東ミニロードレース選手権でS80クラス優勝、12EXPクラス2位となり、ライダーの成長を見ることができました。そこで急遽、経験を積む事を目的として8月29日に開催された筑波ロードレース選手権第3戦GP3クラスにエントリーし、出場することになりました。

予選は自己ベストタイムを出して3位となり、走る度にマシンに慣れてきました。
決勝ではトップグループについてバトルをして、タイムも上げてきていましたが、他車の転倒に巻き込まれてしまいます。
再スタート後もペースを上げ、上位に迫り勝負を仕掛けた1コーナーで、今度は自分自身が転倒しリタイアとなりました。他のライダーを巻き込んでの転倒でしたので申し訳なかったです。

監督:中野真矢コメント

速さを見せた反面、反省も多いロードレースデビュー戦となりました。しかし、これが初めての経験でしたので、チームとしても今後の成長が楽しみです。

情報提供元 [ 56design ]

           

ページ上部へ戻る