▲M2-Ti フルエキゾースト

インドネシアを代表するレーシングエキゾーストメーカー、R9 Exhaust(アールナインエキゾースト)がついにKAWASAKI Ninja ZX-25R用の「M2-Ti フルエキゾースト」と「Zeta-R フルエキゾースト」をリリースした。

Ninja ZX-25R用「M2-Ti フルエキゾースト」

M2-Tiシリーズとは?

Moto2マシンに搭載されたレーシングエキゾーストのようなルックスと最高のパフォーマンスを実現しています。
HP(馬力)、トルク、RPMの3つの重要な性能を高めるために、緻密に計算され、激しい外観と最高のパフォーマンスを持つエキゾーストを求める人のために特別に設計されたエキゾーストです。
独特のチタンの光沢とレーザー加工によるブランドロゴの組み合わせで、とても高級感があり、スポーツサイレンサーとして完璧を追求して作成されました。

素材には、強度と熱伝導の速さで知られる高品質のチタンを採用しました。
チタンはスチールと同等の強度を持ちながら、アルミやスチールよりも耐食性に優れており、約40%の軽量化を可能とします。
取り付けに関してはPnP(プラグアンドプレイ)設計で、必要なマウントパーツが含まれているので、装着が非常に簡単です。

【Webikeショッピング】
Ninja ZX-25R用 M2-Ti フルエキゾースト 商品ページ

Ninja ZX-25R用「Zeta-R フルエキゾースト」

Zeta-Rシリーズとは?

日常的にもレースにも使える近未来的な形状のエキゾーストを求めるオートバイユーザーのために、新たにR9 Zeta-Rシリーズを発売しました。
HP(馬力)、トルク、RPM3つの重要な性能ポイントを強化するために綿密に計算され、レーシングスタイルと最高のパフォーマンスを持つエキゾーストを求める人のために特別に設計されたエキゾーストです。
ZX-25Rにスポーティなスタイルを採用するために、レーシングサイレンサーとカーボンファイバー(ケブラー)チップを組み合わせた特殊ステンレスを採用した未来的なエキゾーストです。

また、同種の素材に比べて耐食性に優れたステンレスを採用しています。
そしてサイレンサーをボディ下に配置することで、バイクの重量を中央に寄せて俊敏な走りを実現しています。
より消音性の高いサウンドを求める方のために、dBキラー(インナーサイレンサー)を搭載しています。
取り付けに関してはPnP(プラグアンドプレイ)設計で、必要なマウントパーツが含まれているので、装着が非常に簡単です。

【Webikeショッピング】
Ninja ZX-25R用 Zeta-R フルエキゾースト 商品ページ

【ウェビック バイク選び】
【ZX-25R】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ R9 Exhaust ]

カワサキ ZX-25Rの価格情報

カワサキ ZX-25R

カワサキ ZX-25R

新車 185

価格種別

中古車 50

本体

価格帯 76.3~93.5万円

89.87万円

諸費用

価格帯 3.69~7.89万円

4.6万円

本体価格

諸費用

本体

92.85万円

価格帯 85.3~101.3万円

諸費用

4.14万円

価格帯 3.67~5.81万円


乗り出し価格

価格帯 79.99~101.39万円

94.47万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

96.99万円

価格帯 91.11~104.97万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
コメントを残す