「全日本ロードレース選手権 第1戦SUGO大会」が、いよいよ8/9(日)・8/10(祝)に開幕

全日本ロードレース選手権の2020シーズンは、宮城県のスポーツランドSUGOで8月9日(日)、10日(月・祝)に開幕する。

新型コロナウイルスの影響を受け、ようやく開幕戦を迎える2020全日本ロードレース選手権。鈴鹿、筑波大会がキャンセルとなり、年間4戦(JSBのみ7レース開催)で争うことになった。開幕戦の舞台は宮城県にあるスポーツランドSUGO。変則スケジュールで、日曜に予選とJSBのレース1、祝日の月曜に全クラスの決勝とJSBのレース2が行なわれる。8月9日(日)には西コースで全日本スーパーモト開幕戦も開催される。

JSB1000はホンダの高橋巧が世界スーパーバイク選手権にステップアップ。絶対王者であるヤマハの中須賀克行は全日本最高峰クラス10回目のタイトルに挑む。中須賀の連覇を止めるべく気を吐くのは中須賀のチームメイトである野左根航汰、ホンダのエースとなった水野涼という若手二人だ。

ST600はディフェンディングチャンピオン小山知良がタイトル防衛できるのか、それを若手が阻止できるのかに注目が集まる。
さらに新設されたST1000には高橋裕紀、津田拓也といったJSB1000のトップライダーがエントリー。さらに昨年J-GP2のタイトルを獲得した名越哲平、名越とタイトル争いを展開した榎戸育寛も参戦を表明しており、激戦が予想される。
J-GP3には『J-GP3チャレンジクラス』が新設され、全日本J-GP3のタイトルと、世界へのカギの二つの争いが展開される。

開催要項

■大会名称
MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 スーパーバイクレース in SUGO

■主催
株式会社 菅生/一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■後援
スポーツ庁、観光庁、公益社団法人宮城県観光連盟、村田町、河北新報社

■開催日程
2020年8月9日(日)、10日(月・祝)

■開催クラス
JSB1000/ST1000/ST600/J-GP3/併催・MFJカップJP250選手権第1戦

■会場
スポーツランドSUGO
〒 989-1301 宮城県柴田郡村田町菅生6-1

■入場料
<前売観戦チケット(8月9・10日通し券)*中学生以下無料>シングル(1名)3,800円/ペア(2名)6,600円/トリプル(3名)9,900円/グループ(4名)13,200円/レディース(女性・1名)2,800円

■前売販売チケット取扱い場所
セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/ローソンチケット/CNプレイガイド/チケットピア/イープラス/SUGOオンラインチケット(Gettiiシステム)
<前売観戦チケットコード>Pコード:676-012/Lコード:23302

→詳しくはスポーツランドSUGO特設ページ

情報提供元 [ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

           

ページ上部へ戻る