今週の愛車ピックアップ メットインの4発、これぞ変態の乗り物、スズキ・アクロス

SUZUKI アクロス 1996 年式 (250 cc)
オーナー:Westさん

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、アクロスに乗る「West」さんの熱い語りをご紹介します。

※「愛車を語ろう!」キャンペーンは2020年6月30日をもって終了しました。たくさんのご投稿ありがとうございました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
バイク歴7年。
学生時代は通学、会社勤めしてからは通勤で毎日バイクに乗っています。ツーリングの頻度は月1ほどで、近場の日帰りから、1泊の中距離ツーリングがメインです。ワインディングを楽しむのが好きなので、ストリートファイターやツアラーが好きです。現在はスズキ車を3台所有しております。

・このバイクを乗っていた期間
2014年夏頃~
通学でほぼ毎日乗っていたのは2019年までで、2020年以降はたまにのツーリングで乗っています。

・購入動機
事故でGSXR250を廃車にしてしまったため、共通のエンジンを搭載していたアクロスが最初の候補に上がり、状態の良い車両がすぐにみつかったので購入しました。気に入っていたGSXR250のエンジンフィーリングがそのまま引き継がれており、メットインのため積載性も良いという点で、通学にはうってつけだったので購入を決めました。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
毎日通学で使用しておりましたが、メットインが非常に便利でした。また車体が大きくしっかりしていたため、実家への帰省、ツーリングで多くの荷物を積載し、写真のような状態で走行しても車体が非常に安定しております。あと、足つきが非常によかったので街乗りはとても快適です。

・走りに対して

中低速のトルクに関しては、近年のパラツインには及びませんが、回転数を8,000rpmで低いギアから引っ張って維持すれば、パワフルです。車重が200キロ近くあり、カーブの際のヒラヒラ感はありませんが、直線の安定性は非常に高いです。何より直列4気筒ならでは高回転でのサウンド、エンジンフィーリングが最高です。

・見た目に対して
250ccの中では大柄で、カウリングがかっこいいです。色合いも非常に良い赤色で、他のバイクと並んでも割と派手で特徴的です。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
タンクが写真のようにシート下にあるため、容量が12Lしかありません。直列4気筒のエンジンで高回転域を使うことが多いので、燃費が街乗りで13L/km程しかなく、航続距離が短いです。また、フューエルメーターがなく、代わりにフューエルインジケーターがあり、残り6リットルで黄色点灯、残り2リットルで赤色点灯します。しかし、あまり当てにならないこともあるので、ガス欠には非常に気をつかいます。

・走りに対して
直列4気筒なので仕方ありませんが、中低速のトルクがスカスカです。私の場合は1速で1万回転まで引っ張り、その後高回転を維持する事でそれをカバーしていました。しかしながら、高回転を維持していたため、騒音が気になり、住宅街の夜間走行では伸び伸び運転できませんでした。

・見た目に対して
車体が大柄なので、正面から見ると丸々太っているように見え、あまりスタイリッシュではありません。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

長距離走行をあまりすることなく、街乗りや日帰りツーリングがメインの方にはほとんどデメリットが無いと思います。
メットインの積載性、250cc直列4気筒のエンジンフィーリング、独創的な車体構造、その全て非常に魅力的ですぐに感染してしまうと思います。

>>Webikeコミュニティで「West」さんのバイク詳細情報を見る
>>「West」さんの「愛車を語ろう!」を見る

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【アクロス:オススメ関連情報】
アクロスの関連情報を見る
アクロスの新車・中古バイクを見る
アクロスのレビューを見る
アクロスの関連パーツを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

           

ウェビックパートナーストアでのアプリ初回利用で1,000ポイントが必ずもらえる!
ページ上部へ戻る