HondaGO BIKE RENTAL、会員数が10,000名超え

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

Hondaは、2019年よりスタートした二輪市場活性化プロジェクト「HondaGO」の一環として、バイクに乗るきっかけを提供し、バイクの魅力を体感できるサービス「HondaGO BIKE RENTAL」の会員登録受付を3月27日から開始し、6月15日には登録会員数が10,000名を超えたことを発表した。

以下プレスリリースより


HondaGO BIKE RENTAL は、「もっと気軽に、もっと身近に」をキーワードに、会員登録から予約、料金のお支払いをクレジットカード決済とするなどお客様の利便性に配慮するとともに、ライディングギアのレンタルサービスや、最短2時間のSHORTプランから55時間のLONG GOGOプランの設定など、お客様のニーズに幅広く対応しています。

また、HondaGO BIKE RENTAL 加盟店舗数は、北海道エリアと沖縄エリアを加え、251店舗と日本最大の加盟店舗数としており、順次拡大していきます。
HondaGO BIKE RENTAL は、免許は保有しているが二輪車を購入していない若年層に“二輪車に乗れる機会”を提供することで、二輪車への興味関心を高めてもらい、国内二輪市場を活性化することを目的としています。会員数の約3割が20代から30代の若年層で、20代の利用者のうち二輪車を保有していない割合は過半数を超えており、二輪車を保有していない若年層のお客様へも、二輪車に乗れる機会を提供できていると考えています。
今後も、“気軽にバイクに触れて、乗れる機会”を提供できるサービスとして、より多くのお客様にご利用いただけるよう、各地のツーリングに関する情報発信や、より安心してお乗りいただける保険プラン(有料オプション)の設定など新たなサービスやキャンペーンの展開を図ってまいります。

※有料オプションとなり、貸出数やアイテムの種類は店舗により異なります。また、現在新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、全加盟店にて、一定期間「洋用品オプションの貸渡し」を自粛しております。

→HondaGO BIKE RENTAL

情報提供元 [ Honda ]

           

ウェビックパートナーストアでのアプリ初回利用で1,000ポイントが必ずもらえる!
ページ上部へ戻る