デイトナから新型のLEDヘッドライトバルブが発売された。

バルブフランジ前方に冷却ファンを配置することで、フランジ後方を小型化。ハロゲンバルブ同等寸法なので、取付場所や配線の取り回しに悩むことなく取付可能だ。また、プレシャスレイゆずりのLED素子配置で安定した照射、ハイ/ローの切り替えにも瞬時に対応する。
タイプはH4タイプのみのラインナップになっており、色温度は4500Kと6500Kが選択できる。

LEDヘッドランプバルブ プレシャスレイZ H4

・両面計12個のLED素子をコントロール
・ドライバー一体型
・JIS規格に基づいた安心設計
・防塵防水構造電動ファン採用
・高輝度LED素子をHi/Low各6個配置
(明るさHiビーム18000ルーメン/Lowビーム1600ルーメン)※デイトナ社測定より

■4500K

■6500K

情報提供元 [ デイトナ ]

コメントを残す