今週の愛車ピックアップ こいつに乗り続けて32年目[SR400]

AMAHA SR400 1988 年式 (400 cc)
オーナー:雨上がりさん

ウェビック コミュニティに投稿されている MYバイクの中から、「雨上がり」さんの今乗っているバイク、SR400をご紹介します。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方

バイク歴は42年。ホンダ/CB50からはじめてスズキ/ハスラー250・カワサキ/Z400B1そしてヤマハ/SRX250に次いでこのSR400と4メーカーをひととおり乗ってきました。全部2気筒以下。多気筒エンジンが嫌いというわけではなかったけれど、嗜好がクラシックな方向に傾いて行った結果こうなっちゃったということです。
普段は1dayのミニツーリング。理想としては月1回1泊程度のツーリング。

・このバイクを乗っていた期間
1988年に購入して、それからずっと乗り続けてます。
途中あまり乗らなかった時期もあったので、走行距離は5万kmに至らず、年式にしては延びていない方でしょう。
それでも降りる気はまったくありませんでした。無性に乗りたくなることがあるんですよね。

・購入動機・用途
当時からすでに単気筒の王道と言えば、このバイクで、いつかは手に入れたいと思っていました。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
まずはキックで始動する、この儀式が良いのです。調子がイマイチで、汗だくになってペダルを蹴り続けることもありますが、それはそれで、構ってやらなかったお返しだと反省します。
やっと始動して、またがって、そんなに遠くまで行かなくても、アクセル開けて、トトトっと進んで行く感じが毎回楽しいです。

・走りに対して
元々がスピードを求めるバイクではなかったけれど、私自身が歳を重ねて、最近はスピードを出すことに価値観はなくなりました。それに、扱い切れる車体とエンジンだから、コーナリングもほどほどで十分。後ろから速い車が来たりすればとっとと道を譲ります。
ゆったりのんびり風景や風情を楽しみながら走るのにはちょうど良い。

・見た目に対して
昔はそこそこ改造していましたが、ここ3年ほどで、ほぼノーマルに戻しました。走りも外見も、これが1番しっくり来るなと感じています。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
あえて言えば、高速道路がイマイチ苦手なところかな。長距離ツーリングを想定した時、できるだけ高速道路には乗りたくないので、日程がきつくなります。

・走りに対して
言ってもしょうがないのだけれど、1番新しいSR400の性能がより楽しい方向へと向上していること。ノーマルマフラーの排気音が良くなっていて(楽器のヤマハの音響解析っ!)、ちょっと悔しいです。
それと、最近の夏の酷暑は、空冷のドライサンプ式のエンジンには厳しいかも。

・見た目に対して
実は、どノーマルじゃありません。シートは自分でローダウン処理、メーターバイザー設置、ウインカーはワイズギアのスモール、オイルラインはボアエースのツイン、ミラーは古い角形から最近の純正のオーバルに換えました。ただ、もう他はいじるつもりはないです。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

歳を重ねて、やっとこのバイクに似合うようになってきたかなと思ってます。
大型バイクのような迫力はないし、性能だってもっと排気量の少ないバイクと比べても劣ります。でも、だからこそバイクに乗せられているのでなく、自分で操る楽しさがあるのだと思います。
バイクと対話しながら、空気の匂いや季節の色や、むき身であるからこそ感じられるあれやこれやを、ゆったりのんびりと楽しめる人には長き良き友だちになるはずです。

>>Webikeコミュニティで「雨上がり」さんのバイク詳細情報を見る
>>「雨上がり」さんの「愛車を語ろう!」を見る

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【SR400:オススメ関連情報】
SR400の新車・中古バイクを見る
SR400の関連記事を見る
SR400の関連情報を見る
SR400のレビューを見る
SR400の関連パーツを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

           

ウェビックパートナーストアでのアプリ初回利用で1,000ポイントが必ずもらえる!
ページ上部へ戻る