ドゥカティ「第3回カスタム・ランブル・コンテスト」の優勝者が決定

ドゥカティは、最高のカスタマイズド・ドゥカティ スクランブラーを選出するコンテスト「第3回カスタム・ランブル」の決勝大会を5月26日に開催し、優勝者を決定した。

イギリスの俳優ニコラス・ホルト、ドゥカティ・オフィシャル・ライダーのチャズ・デイビスとアンドレア・ドヴィツィオーゾ、カスタムバイク・イベント「BikeShed」創設者のオランダ人ヴァン・ソメレン、イタリア人カスタマイザーのフィリッポ・バルバカーネから構成される特別審査員が、5台のファイナリストの中から最高の1台に投票し、CC Racing Garageのマルコ・グラツィアーニによるスクランブラー1100 FTが優勝を飾った。
Scramblerducati.comで開催された予選でも、ドゥカティ スクランブラー・コミュニティの約5,000人のユーザーによる投票で、スクランブラー1100 FTは最高の得票数を獲得した。

【関連ニュース】
ドゥカティ・スクランブラーのカスタマイズを競う国際的なコンテスト「カスタム・ランブル」が再開催

スクランブラー1100 FT

CC Racing Garageのマルコ・グラツィアーニによってカスタマイズされたスクランブラーは、バイクのタイプやスタイルに制限のない、ドゥカティ スクランブラー1100専用の「Bully」カテゴリーにエントリーした。このカスタマイザーは、ドゥカティ スクランブラー1100スペシャルをベースに、カラー、グラフィック、エグゾースト、シートをカスタマイズした。
その一方で、ヘッドライト、リアエンド、燃料タンクは、ドゥカティ スクランブラーの重要なエレメントであると見なし、オリジナル・コンポーネントをそのまま流用している。

情報提供元 [ Ducati ]

           

「Webike SUMMER SALE!」開催中!7月9日(木)まで
ページ上部へ戻る