鈴鹿サーキット・ツインリンクもてぎ、営業再開予定を発表

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

モビリティランドは、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を受け 鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎを2020年4月10日(金)より臨時休園していたが、感染予防の取り組みを実施した上で、営業再開することを発表した。

鈴鹿サーキットは5月29日(金)よりゆうえんちモートピア、6月1日(月)より国際レーシングコースなどその他施設(一部を除く)、ツインリンクもてぎは5月28日(木)より「モビパーク・ハローウッズ・Honda Collection Hall」を、6月1日(月)より国際レーシングコースなどその他施設(一部を除く)を再開する。

営業を再開する施設・再開日

■鈴鹿サーキット

<5月29日(金)より営業再開>
・ゆうえんちモートピア(一部屋内機種・施設を除く)*
*当面の間、衛生面でのメンテナンス実施のため毎週火~木曜を定休日といたします。
*レーシングシアター、サーキットホイール、プートののりもの研究所、バットのパワークリスタルハント、メンキョセンターは営業を見合わせます。

<6月1日(月)より営業再開>
・国際レーシングコースおよび南コース
・交通教育センター
・鈴鹿サーキットホテル
・ファミリーキャンプ
・天然温泉クア・ガーデン
・サーキットボウル
・エンターテインメントグリル&バー「SHUN」

■ツインリンクもてぎ

<5月28日(木)より営業再開>
・モビパーク
・ハローウッズ
・Honda Collection Hall
*一部屋内機種・施設を除く

<6月1日(月)より営業再開>
・国際レーシングコース
・アクティブセーフティトレーニングパーク
・ホテルツインリンク
・森と星空のキャンプヴィレッジ

■主な感染予防対策

・居住都道府県の方針などに留意して来場を検討いただくよう周知
・入場ゲートでの検温を実施し、37.5℃以上の熱がある方の入場制限
・体調の優れない方(咳、倦怠感、息苦しさなど)や海外渡航から帰国後14日以内の方などの入場制限
・お客様およびスタッフにマスク着用必須のお願い
・入場時の手指アルコール実施。園内各所へのアルコール消毒液設置
・手洗いおよび消毒の励行
・咳エチケット励行
・各施設での清掃および消毒の強化(のりものは乗車ごとに消毒)
・密集を避けるため、待ち列などでの間隔の確保
・乗車前の説明がある場合、屋外での実施または換気を行っての実施をはじめ、一部運営内容の変更
・乗車定員の変更
・屋内型施設の換気実施
・テーブルおよび椅子の間引き
・キャラクターグリーティングの見合わせ
※上記内容に関しましては、今後の社会状況に合わせ内容を更新してまいります。

情報提供元 [ モビリティランド ]

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る