2020 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー日本グランプリが開催中止

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

株式会社モビリティランド ツインリンクもてぎ(栃木県・茂木町)は、2020年の大会開催延期を予定(当初開催日 2020年6月6日・7日)していた「2020 FIM トライアル世界選手権シリーズ 第2戦 ストライダー日本グランプリ」について、本年度の開催を中止することを決定した。

以下プレスリリースより


国内外における新型コロナウイルスに関する対策状況などを踏まえ、慎重に検討を重ねて参りましたが、各国の渡航制限の状況やFIMの欧州を中心としたシリーズ開催の方針により、今年の大会の開催中止を判断いたしました。
楽しみにされていたファンの皆様および関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願いいたします。

株式会社モビリティランド代表取締役社長 田中薫

「トライアル世界選手権ストライダー日本グランプリ」について、開催を目指して準備を進めておりましたが、日本国内だけでなく欧州諸国での大規模イベントの 開催禁止決定や 渡航規制の延長が見込まれる状況を受け、統括団体であるFIMならびにMFJとの協議の結果、中止の判断をいたしました。ご来場を楽しみにされていたファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願いいたします。」

情報提供元 [ モビリティランド ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク王&カンパニーは、2020年6月1日(月)より「バイク王 蘇我店特設会場」にハーレーダ…
  2. 乗るのたの士【更新】 マスキングには苦戦しましたが、色の調合はスムーズにいくのか?!乗るの…
  3. 乗るのたの士【更新】 Z900RSの塗装にチャレンジ!選んだカラーはやっぱりあの色!人生初…
  4. ボッシュは、二輪車の周囲をモニターし、前走車との安全な車間距離を維持するレーダーベースのアシ…
ページ上部へ戻る