こだわりの工具・KTCネプロスの数量限定ツールセット&25周年黒壇ラチェットが欲しい

日本の工具メーカーのプライドと技術力を存分に生かしこだわり抜いた設計、最上の素材と最高の仕上げで作り出されるKTCネプロスは、2020年で25周年。数量限定の6.3sq.ツールセットと25周年黒壇ラチェットはバイクいじりユーザーにとって垂涎の的だ!

●文/写真:モトメカニック編集部 ●取材協力:京都機械工具

機能や設計、精度から仕上げに至るまで世界最高を目指して作られたネプロス

ピカピカの海外ブランドツールに対して、機能面では何の不満もないけれど、日本製の工具はいかにも無骨で道具然としている。そんなイメージを払拭し、機能や設計、精度から仕上げに至るまで世界最高を目指し、2020年にシリーズ25周年を迎えるのがKTCネプロスだ。

同じシリーズを長く続ければ、コンセプトのブレや製品の当たり外れも出そうなものだが、そうした変調をきたさないのは、確固たる信念があるからに違いない。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 箱根ターンパイクと一般社団法人かながわ西結婚推進協議会は、NPO法人おだわら名工舎、中日本高…
  2. ウィズミーは、「袖ヶ浦フォレストレースウェイ走行会」を6月7日(日)に、「筑波2000走行会…
  3. ダートフリークは、ZETAから角度調整機能付きスクリーンとモバイル用マウントバーが一体となっ…
  4. モトグッツイ専売店のモトグッツイ名古屋北は、ニューモデル試乗会「Back to Ride キ…
ページ上部へ戻る