【CBF190R 試乗インプレ】インジェクション・倒立フォーク・ラジアルタイヤ・LED!約36万円で豪華装備満載の欲張りな1台!

▲photo by Atsushi Sekino

【ホンダ CBF190R】
ディテール&試乗インプレッション

国産車から外国車、中古車を扱うSOXが、中国の新大洲(シンタイシュウ)ホンダが作るCBF190Rの輸入販売を開始した。184ccのOHCエンジンではあるものの、なんと足回りには倒立フォーク&ラジアルタイヤを装備。税込35万9000円という低価格ながら、いったいどこまで攻められるのか? 元初心者向けオートバイ雑誌編集長の谷田貝 洋暁が試乗レポート。

1.ストリートファイターなスタイリング

スラントデザインのヘッドライトにセパレートハンドルなど、ストリートファイタースタイルを採用。タンク部分の盛り上がりとシートの着座部の絞り込みでボリューム感を強調。フロントフォーク、ブレーキ、エンジンカバーなど要所に使われたゴールドパーツがスポーティ。シリーズにはソリッドカラーを採用し、1万円安の“STD”。ツートーンカラーで同額の“SPORTY”。今回紹介する“SPORTY HRC”の3バリエーションがある。

→全文を読む

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク王&カンパニーは、2020年6月1日(月)より「バイク王 蘇我店特設会場」にハーレーダ…
  2. 乗るのたの士【更新】 マスキングには苦戦しましたが、色の調合はスムーズにいくのか?!乗るの…
  3. 乗るのたの士【更新】 Z900RSの塗装にチャレンジ!選んだカラーはやっぱりあの色!人生初…
  4. ボッシュは、二輪車の周囲をモニターし、前走車との安全な車間距離を維持するレーダーベースのアシ…
ページ上部へ戻る