ホンダCBR400Rのポテンシャルを引き出すベビーフェイスの機能性パーツ

2019年、CBR400Rは前年モデルからマイナーチェンジを果たし、ルックスがRR的なシルエットに変更されるとともに、ポジション的にもハンドル位置が低くなった。さらにエンジン特性も見直され、ツインエンジンの乗りやすさに加えてスポーティー性を熟成したことにより、’19年の人気モデルとなった。その魅力をさらに引き出すパーツ群がベビーフェイスから多数リリースされている。

●取材協力:ベビーフェイス

進化し続けるポテンシャルに相応しいパーツクオリティ

400ccクラスながらセールスが好調なCBR400R。2019年にはその販売の好調さも相まってのマイナーチェンジを敢行し、外観や動力性能など、よりスポーティーにCBRらしく刷新された。その’19モデルのポテンシャルを引き出すべく、ベビーフェイスから多数のカスタムパーツがリリースされている。バックステップはマルチポジション選択可能。’19モデルはノーマルでセパレートハンドルとなったのだが、ハンドルキットはそれにもに対応している。その他にも、転倒時のダメージを軽減するプロテクション効果の高いエンジンスライダーなど、様々なシーンで役立つパーツもラインナップ。視覚的・機能的にもクオリティーの高い仕上がりだ。

【Webikeショッピング】
レースコンセプトハンドルキット アップタイプフロントオフセット 商品ページ
バックステップキット 商品ページ
ヘルメットロック 商品ページ
タイミングホールプラグ 商品ページ
エンジンスライダー 商品ページ
アクスルカップ 商品ページ
オイルフィラーキャップ 商品ページ

【ウェビック バイク選び】
「CBR400R」の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

           

ページ上部へ戻る