鈴鹿8耐第43回大会 出場チーム選考結果が発表

鈴鹿サーキットは、2020年10月30日(金)~11月1日(日)に、「2019-2020 FIM世界耐久選手権最終戦 ”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会」を開催する。そして今回、「2020鈴鹿サンデーロードレース第2戦 8耐トライアウト FINALステージ」の中止に伴い変更となった出場チーム選考方法により、本戦出場権を獲得した32チームが発表された(選考委員会選出チーム)。

すでに昨年の鈴鹿8耐、Sepang 8 hoursで本戦出場権を獲得している15チーム、EWC年間契約チームの18チームと合わせ、合計65チームで本年の鈴鹿8耐は競われる予定で、暫定エントリーリストについては、9月17日頃発表予定となっている。

なお、出場権を持つチームが参戦を辞退するなどして参戦枠に空きが生じた場合は、正式エントリー期間までに出場チームを追加で選考する場合がある(この選考を希望するエントラント代表者は8月20日までに大会事務局への申し出が必要)。

以下プレスリリースより


選考委員会選出チーム (5月17日発表) ※32チーム

ADVANCE MC & FOC CLAYMORE
AKENO SPEED・YAMAHA
BANNER RACING
CLUBNEXT&MOTOBUM
DOG HOUSE
GOSHI Racing
Honda EG Racing
Honda QCT 明和レーシング
Honda ブルーヘルメットMSC 熊本&朝霞
Honda向陽会ドリームレーシングチーム
Honda浜松エスカルゴRT
Honda緑陽会熊本レーシング
Keihin Honda Dream SI Racing
K’s WORKS RACING
motoCUBIC+MotorradToyota+NR
Moto Map Supply
MuSASHi RT HARC-PRO. Honda
Team ATJ
Team BabyFace Powered by YOSHIMURA
Team HRC
Team KAGAYAMA
TEAM マツナガ & 久野功業 with 鳥取
teamTJC
TeamWith87KYUSYU
TERAMOTO@J-TRIP Racing
TIO Verity
TRACKS & MOTORCYCLES#27
YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING
信州活性プロジェクト・Team長野
浜松チームタイタン
プラスワン MCRT
メビウスグリーン八尾カワサキ備前精機

2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦
“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会
決勝レース結果 ※6チーム

Kawasaki Racing Team Suzuka 8H
Honda Dream RT SAKURAI HONDA
TONE RT SYNCEDGE 4413
TEAM FRONTIER
Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI
Honda Suzuka Racing Team

8耐トライアウト1stステージ
(2019-2020 FIM EWC The Sepang 8 hours)
決勝レース結果 ※9チーム

Honda Asia-Dream Racing with SHOWA
TEAM PLUSONE
Team Kodama
KRP SANYOKOUGYOU & will raise RS-ITOH
TEAM HANSHIN RIDING SCHOOL
T.MOTOKIDS icu Takada I.W NAC SANYO
TransMapRacing with ACE CAFÉ
Yamashina Kawasaki KEN Racing & Auto Race UBE
TEAM SUGAI RACING JAPAN

EWC年間契約チーム ※18チーム

出場チームは暫定エントリー発表時にご案内いたします

※チーム名は参戦権獲得時のチーム名につき、2020年鈴鹿8耐正式エントリー名ではございません。

情報提供元 [ モビリティランド ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク王&カンパニーは、2020年6月1日(月)より「バイク王 蘇我店特設会場」にハーレーダ…
  2. 乗るのたの士【更新】 マスキングには苦戦しましたが、色の調合はスムーズにいくのか?!乗るの…
  3. 乗るのたの士【更新】 Z900RSの塗装にチャレンジ!選んだカラーはやっぱりあの色!人生初…
  4. ボッシュは、二輪車の周囲をモニターし、前走車との安全な車間距離を維持するレーダーベースのアシ…
ページ上部へ戻る