オフロードバイク用品の輸入・企画・製造、販売を行うダートフリークは、女性ライダーの意見を参考に、よりライディングしやすくなるためのカスタムを施したセローを製作した。

ルックスはもちろん、オフロード女子が『かゆいところに手が届く』と思うような部分をカスタムしている。
小柄な体格に合わせられるようにローダウンやハンドルポジションをコンパクトに設定。小さな手でもコントールしやすくなるレバーやグリップをインストールして操作性もアップする。
マフラーやテールホルダーなど軽量化にもこだわり、車体の取り回しが軽くなることで転倒リスクを低減。万が一、ツーリング先で転倒した際にも、破損してしまうと困る部分をしっかり守る、安心の保護パーツを装備した。

セロー250オフロード女子仕様カスタムラインナップ

【小柄な体格に合わせたハンドル回り】


低くコンパクトなポジションの COMPハンドルバー MOTARD-LOW をチョイス。 アーマーハンドガードを無理なく装着できるので、ハンドル回りをしっかりガードし、転倒時にブレーキマスターを破損する心配もありません。

【手が小さくても操作しやすい】


ZETA ベースグリップ スリムは、とにかくグリップ径が細くレバーが握りやすくなります。加えて ZETA ピボットパーチCP が純正と比べ格段にクラッチが軽くなり、レバーの位置も近づけられるので操作性がアップします。

【足つき性を向上させたローダウン仕様】


DRC ローダウンリンクキットで車高を31mm下げて足つき性を向上。合わせてZETA 鍛造キックスタンドを併用し、スタンド長を短くすることで、停車時のバイクの倒れ込みを調整しています。

【重いパーツはしっかり軽量化】


純正品と比較して半分以下の重さになる DELTA バレル4-Sサイレンサーと DRC エッジテールライトホルダーキットを装着。
見た目もスッキリするだけでなく、車体の中心から離れ部分の軽量化は効果が大きいため、転倒のリスクも少なくなります。

【万が一のトラブルに備えた保護パーツ】


ZETA ヘッドライトガードは前走車の飛び石で、意外と簡単に割れてしまうヘッドライトレンズを守ります。
ZETA EDスキッドプレートはエンジンやフレーム下部の保護はもちろん、両側のサイド部分までしっかりカバーしているので、転倒などによる破損リスクを低減します。

【パウダーコーティング】


高強度・耐候性・耐食性に優れたオフロードバイクに最適な塗装 パウダーコーティング をホイールリムに施工。ホイールに限らず、様々なパーツを自分好みのオリジナルカラーにペイント可能です。また、『自身でスポーク張替えが難しい...』という方に最適なホイール組み施工サービスなども用意しています。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】
【セロー250】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ ダートフリーク ]

この記事にいいねする

コメントを残す

ヤマハ セロー 250の価格情報

ヤマハ セロー 250

ヤマハ セロー 250

新車 1

価格種別

中古車 146

本体

価格帯 93.5万円

93.5万円

諸費用

価格帯 6.12万円

6.12万円

本体価格

諸費用

本体

62.88万円

価格帯 30.48~83.49万円

諸費用

3.72万円

価格帯 3.86~7.24万円


乗り出し価格

価格帯 99.62万円

99.62万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

66.6万円

価格帯 34.34~90.73万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す