ミシュランのストリート特化型新作タイヤ「パワー5」試乗インプレッション

サーキット走行も楽しめるワイドレンジなハイグリップタイヤとして人気を博したミシュラン「パワーRS」。今回のフルモデルチェンジを機に、ストリートに特化した「パワー5」と、サーキットでの性能をより高めた「パワーGP」へと分流した。今回はスズキ・カタナをメインに、前作パワーRSとの同時比較テストを行った。

●文:大屋雄一 ●写真/取材協力:ミシュラン

よりナチュラルな操安性へ。ウェット路面も恐くない

先代タイヤ「パワーRS」から新たに誕生した、ストリート系の「パワー5」とサーキット系の「パワーGP」。ミシュランが想定する一般公道とサーキットの使用比率は、先代のRSが85%:15%だったのに対し、パワー5は一般公道が100%、パワーGPは50%:50%であり、この数字からそれぞれの狙いがおよそ理解できよう。 

【Webikeショッピング】
ミシュラン : POWER 5 商品ページ

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク王&カンパニーは、2020年6月1日(月)より「バイク王 蘇我店特設会場」にハーレーダ…
  2. 乗るのたの士【更新】 マスキングには苦戦しましたが、色の調合はスムーズにいくのか?!乗るの…
  3. 乗るのたの士【更新】 Z900RSの塗装にチャレンジ!選んだカラーはやっぱりあの色!人生初…
  4. ボッシュは、二輪車の周囲をモニターし、前走車との安全な車間距離を維持するレーダーベースのアシ…
ページ上部へ戻る