レーシング女子・岡崎静夏のCBR250RR試乗インプレ【どこを走っても楽しめる、バイクの理想型】

国内レースJ-GP3に参戦するなど活躍を続ける女性レーサー・岡崎静夏さんが、’19ホンダCBR250RR〈ABS〉に乗った。前稿のマシン詳細解説編 に続き、今回は試乗インプレッションをお届けする。手の内に収まるパワー&サイズ感がお気に入りとのことで、女性らしい細やかな感性に満ちたレポートとなった。

【関連ニュース】
’19ホンダCBR250RR詳細解説【レーシング女子・岡崎静夏の試乗インプレ、その前に】

自分の意志通りに操れる。だからふだん使いもOK!

もう何度も乗らせてもらっているCBR250RRですが、改めてじっくり向き合うと、やっぱり楽しい! ヘルメットの中で思わずニコニコしてしまいます。

CBRの美点は、何と言っても速いこと! エンジンが単気筒から2気筒に変わった’17年には「すっごく速くなったな〜」と本当に驚きましたが、今もなお刺激的な速さ。

しかも、低回転域でのトルク感と高回転域の回り切り感が両立されていて、「よくできたエンジンだな〜」といつも感動してしまうんです。

【ウェビック バイク選び】
【CBR250RR(2017-)】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

           

「Webike SUMMER SALE!」開催中!7月9日(木)まで
ページ上部へ戻る