MVアグスタが「イタルジェット ドラッグスター125/200」を輸入?!【製造開始は5月】

日本でも発売が熱望されているイタルジェット「ドラッグスター(DRAGSTER)」が、いよいよ5月に製造を開始する。そしてビッグニュースだ。MVアグスタジャパンがこれを輸入し、日本で販売するのだという。気になる予想価格は、ズバリ60万円。予想発売時期は2020年初夏だ!

フォーブス国際版が「’20年に乗るべきトップ5スクーター」と認めた、ハブステアのストリートランナー

EICMA2019で市販化が正式発表となったイタルジェットの最新作が、このドラッグスター125/200だ。独自特許で開発した操舵系は、ナックル部がハブ外にあるため厳密にはハブセンターステアではないが、操舵系と独立した片持ちロワーアームなど狙いはビモータと同じ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 箱根ターンパイクと一般社団法人かながわ西結婚推進協議会は、NPO法人おだわら名工舎、中日本高…
  2. ウィズミーは、「袖ヶ浦フォレストレースウェイ走行会」を6月7日(日)に、「筑波2000走行会…
  3. ダートフリークは、ZETAから角度調整機能付きスクリーンとモバイル用マウントバーが一体となっ…
  4. モトグッツイ専売店のモトグッツイ名古屋北は、ニューモデル試乗会「Back to Ride キ…
ページ上部へ戻る