加賀山就臣とコラボしたGSX-R150レンタルマシンレースを開催 モトテックがレーシングデリバリーサービスを開始

静岡県静岡市でバイク販売・修理を行うモトテックは加賀山就臣とコラボレーションし、レーシングマシンをレンタルから全国の指定の会場までデリバリーするサービス「MRDS モトテックレーシングデリバリーサービス」を開始した。レンタルするバイクは、スズキアジアンチャレンジカップで実際に使用されていたGSX-R150。
当日の設営、レーシングサービスも行い、走行会、ライディングスクール、各種イベントなどの企画、運営なども丸ごとデリバリー可能だ。

3月22日にはレンタルマシンレース「MTLカップ」第1戦がスタートし、第5戦まで開催が決定した。自分のマシンを持っていなくても、レンタルマシンで気軽に参加できる。

MRDS モトテックレーシングデリバリーサービス by MTL

【料金】

■1~5台
1日 1台につき20,000円税別

■6~10台
1日 1台につき15,000円税別

■転倒修理免責保障代
1台につき5,000円(任意ですが加入なしの場合 修理費は実費になります。)

■配達費用
台数と場所により相談。

【問合せ】

モトテック MTL事業部
054-368-4010

白糸ライディングスポーツカップ併催MTLカップ

★第1戦ゲストTeam KAGAYAMA 加賀山選手★
他のゲストも決まり次第お知らせします。

◆エントリー先着10名となりますので、参加ご予定の方はお早めにエントリーお待ちしています。

スズキアジアンチャレンジカップで実際に使用したマシン
GSX-R150レンタルバイクレースシリーズ2020 開催スケジュール

エントリー先着10台限定!
第1戦 3月21日/22日(満員にて開催済)
第2戦 5月2日/3日(以後、開催1か月前よりエントリー受付)
第3戦 7月11日/12日
第4戦 9月12日/13日
第5戦 10月31日/11月1日
※2DAYではなく前日は練習
>>2020年3月22日のレースの模様はこちら

■料金

・レース当日エントリー代、レンタル代込み:15,000円(フリー走行、予選、決勝レース12周)
・前日練習 車両レンタル代:5,000円(サーキット走行料は別途)
・転倒修理免責保証料:5,000円/1日(転倒修理、車両交換後再度走行の場合は都度かかります。任意ですが加入なしの場合 修理費は実費になります。)

■エントリーはこちら

P-ファクトリー
http://www.pitinzin.co.jp/
〒420-0812 静岡県静岡市葵区古庄4丁目16-20
TEL 054-265-0839

情報提供元 [ モトテック ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エキスパート・パッション・プレミアムをコアバリューに掲げるグローバルブランド「elf(エルフ…
  2. 大人気Ninja H2のTRICKSTAR用カスタムパーツをご紹介! 最高速チャレンジ、テ…
  3. 運転中のスマホ使用やナビの注視など、「ながら運転」を厳罰化した改正道交法の施行令が2019年…
  4. 1967年に創業されたエルフは、50年以上にわたりモータースポーツに積極的に参加していること…
ページ上部へ戻る