【新車】アプリリア、新型「RSV4 1100 Factory」「Tuono V4 1100 Factory」を発売

ピアッジオグループジャパンは、フラッグシップスーパースポーツに、高度に洗練された最新のセミアクティブサスペンションを新たに搭載した「RSV4 1100 Factory」と、RSV4のストリートネイキッドバージョンであるTuonoの2020年モデル「Tuono V4 1100 Factory」を発売する。

「RSV4 Factory」は、マットブラックをベースにトリコロールグラフィックを配した新しいカラースキームで、アプリリアの MotoGPマシン“RS-GP”に見られるようなグラフィックデザインを採用した。
ohlins社と共同開発したセミアクティブサスペンションを搭載した専用電子装置によってサーキット走行にフィーリングとパフォーマンスを、公道走行に快適さと扱いやすさを提供する。

「Tuono V4 1100 Factory」は、昨年のアップデートで採用のセミアクティブ電子制御サスペンションシステムに加え、新たにアグレッシブなグラフィックを採用、一部の外装にカーボンファイバー製のパーツを装備し、精悍なスタイルに磨きを掛けた。
175HP V4エンジンとレーシングフレームと共に比類なきパフォーマンスを提供し、洗練された電子制御には、APRC、コーナリングABS、シフトダウンにも対応したクイックシフト、ピットリミッター、クルーズコントロールを備えた、高度なダイナミックコントロールパッケージが含まれている。

いずれも3月20日(金)より受注を開始し、4 月上旬より順次出荷が開始される。

RSV4 1100 Factory

メーカー希望小売価格:2,970,000円(消費税込)
ボディーカラー:レーサー

→詳細はこちら

Tuono V4 1100 Factory

メーカー希望小売価格:2,090,000円(消費税10%込)
ボディーカラー:レーサー

→詳細はこちら

【ウェビック バイク選び】
【RSV4 1100 FACTORY】の新車・中古車を見る
【TUONO V4 1100 Factory】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ ピアッジオグループジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エキスパート・パッション・プレミアムをコアバリューに掲げるグローバルブランド「elf(エルフ…
  2. 大人気Ninja H2のTRICKSTAR用カスタムパーツをご紹介! 最高速チャレンジ、テ…
  3. 運転中のスマホ使用やナビの注視など、「ながら運転」を厳罰化した改正道交法の施行令が2019年…
  4. 1967年に創業されたエルフは、50年以上にわたりモータースポーツに積極的に参加していること…
ページ上部へ戻る