オートバイ運搬トレーラーのレンタル・プロジェクトが始動

※画像はクラウドファンディングサイトのスクリーンショット

アメリカ製オートバイトレーラー「Kendon」を輸入しレンタカー事業を行う事を目標にしたクラウドファンディングがスタートした。

「目的地まではオートバイをトレーラーに乗せて家族と共に移動し、移動先で独りの時間を楽しむ。」そんな新しいライフスタイルを提案。アメリカからオートバイを積載する運搬トレーラーを輸入し、レンタカーとして貸し出すサービスだ。

トレーラーを購入すると保管場所の問題があるが、レンタカーのため、使いたい時だけ利用できる。暑い時期や雨の日でも、車で移動するので長距離移動が可能となるだろう。

将来的には、トレーラーと併せ、オートバイや牽引するための自動車のレンタルも行なったり、有償運送許可を取得して、故障した際に運搬できるようし、保安基準に適合させ予備車検付きのトレーラー販売も目指しているという。

プロジェクト実施スケジュールは、5月末にファンディング募集終了。6月上旬にメーカーに発注及びアメリカ出荷。7月中旬から下旬に日本到着、登録処理。8月中旬から下旬にプロジェクト実行開始となっている。

Kendonオートバイトレーラー

Kendonオートバイトレーラー輸入プロジェクト – CAMPFIRE

https://camp-fire.jp/projects/view/246397

情報提供元 [ CAMPFIRE (キャンプファイヤー) ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エキスパート・パッション・プレミアムをコアバリューに掲げるグローバルブランド「elf(エルフ…
  2. 大人気Ninja H2のTRICKSTAR用カスタムパーツをご紹介! 最高速チャレンジ、テ…
  3. 運転中のスマホ使用やナビの注視など、「ながら運転」を厳罰化した改正道交法の施行令が2019年…
  4. 1967年に創業されたエルフは、50年以上にわたりモータースポーツに積極的に参加していること…
ページ上部へ戻る