BMW「K1600」シリーズ4車種にリコール 最悪の場合、急激な制動力が発生するおそれ

※参考画像

■リコール届出日
令和2年3月18日

■リコール届出番号
外-3007

■リコール開始日
令和2年3月19日

■届出者の氏名又は名称
ビー・エム・ダブリュー株式会社
代表取締役 クリスチャン・ヴィードマン
製作国:ドイツ連邦共和国
製作者名:バイエリシェ モトーレン ヴェルケ社

■問い合わせ先
BMW カスタマー・インタラクションセンター
0120-269-437

■不具合の部位(部品名)
動力伝達装置 (マニュアルトランスミッション)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

トランスミッションにおいて、シフトスリーブの形状が不適切なため、当該スリーブが摩耗しギアが抜けにくくなることがある。そのため、その状態で他のギアへ変速を行うと、シフトフォークピンが折損し、最悪の場合、変速機内で二重噛み合いが発生して急激な制動力が発生するおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、トランスミッションの識別コードを確認し、対象の場合は、シフトフォーク、シフトスリーブ及びギアホイールを対策品に交換する。

■不具合件数
1件

■事故の有無
無し

■発見の動機
ドイツ本国からの情報による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・対策実施済車には、シート下のフレームに外-3007を貼付する。

■車名
BMW

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「BMW K1600GT」
  型式:2BL-K16AA
  車台番号:WB10F0102HZ500095 から WB10F0102LZ507105
  製作期間:平成28年10月10日 から 令和元年9月3日
  対象台数:169台

・通称名:「BMW K1600GTL」
  型式:2BL-K16AA
  車台番号:WB10F0205JZ525562 から WB10F0203LZ530438
  製作期間:平成29年2月14日 から 令和元年9月3日
  対象台数:138台

・通称名:「BMW 1600B」「BMW 1600GA」
  型式:2BL-K16AA
  車台番号:WB10F5102JZG08724 から WB10F5101LZG14775
  製作期間:平成29年6月6日 から 令和元年9月3日
  対象台数:295台

■合計
・製作期間の全体の範囲:平成28年10月10日 から 令和元年9月3日
・計1型式4車種
・計602台

【注意事項】
対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. エキスパート・パッション・プレミアムをコアバリューに掲げるグローバルブランド「elf(エルフ…
  2. 大人気Ninja H2のTRICKSTAR用カスタムパーツをご紹介! 最高速チャレンジ、テ…
  3. 運転中のスマホ使用やナビの注視など、「ながら運転」を厳罰化した改正道交法の施行令が2019年…
  4. 1967年に創業されたエルフは、50年以上にわたりモータースポーツに積極的に参加していること…
ページ上部へ戻る