トニー・ボウが2020年Xトライアル世界選手権のチャンピオン獲得

※画像は公式サイトのスクリーンショット

Xトライアル第6戦オーストリア大会が、新型コロナウイルスの影響によって中止となったことで、Repsol Honda Teamのトニー・ボウがチャンピオン獲得を決定した。トニー・ボウにとっては、自身14回目のXトライアルチャンピオン、アウトドアで行われる世界選手権のタイトルと合わせて、通算27回目の栄冠となる。

→Honda公式発表 全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エキスパート・パッション・プレミアムをコアバリューに掲げるグローバルブランド「elf(エルフ…
  2. 大人気Ninja H2のTRICKSTAR用カスタムパーツをご紹介! 最高速チャレンジ、テ…
  3. 運転中のスマホ使用やナビの注視など、「ながら運転」を厳罰化した改正道交法の施行令が2019年…
  4. 1967年に創業されたエルフは、50年以上にわたりモータースポーツに積極的に参加していること…
ページ上部へ戻る