安くて、手軽で、カッコイイバイク選びの選択肢が増えてほしい!/個性派お手軽外国モデル×3台試乗 #まとめ

現実的なプライスながら、チープさは全くなく、スモールサイズなので走りも軽快――まるで日本の軽自動車のようなバイクが、世界中でヒットを飛ばしている。国産ではヤマハXSR155やホンダADV150、スズキジクサー250SFが日本でも注目された。海外勢もお得なモデルが揃う。ここでは外国車のまとめをお届けしよう。

日本メーカーもこういうモデルを国内に展開してほしい!

ことり「私はバイクを選ぶときに250って、最初から決めて買ったんですけど、こんなバイクたちもあったんですね。どれも手軽だし価格も安いし、こういうのだったら若い人たちにも手が届きやすそう。特に150㏄というのが今まで日本で見なかったクラスで新鮮でした。車重が軽いし、コンパクトだし、日本でももっと増えてもいいかもしれないと思いました」

丸山「昔だったら、若い子たちがミッション付きのバイクを覚えるのに、まず原付きっていう入り口があって、安く手に入ったんだけどねえ」

ことり「私がバイクに乗ろうと思ったときは、もうミッション付きの原付きなんて売っているの見たことないですよ。今一番、初心者に近いのは250じゃないですか? でも、250に乗るにも車両の前にまず免許を取らなきゃいけなかったり、それなりにお金がかかるんですよね」

【ウェビック バイク選び】
「Gentleman Racer200」の新車・中古車を見る
「Demon 150GR」の新車・中古車を見る
「SX125」の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エキスパート・パッション・プレミアムをコアバリューに掲げるグローバルブランド「elf(エルフ…
  2. 大人気Ninja H2のTRICKSTAR用カスタムパーツをご紹介! 最高速チャレンジ、テ…
  3. 運転中のスマホ使用やナビの注視など、「ながら運転」を厳罰化した改正道交法の施行令が2019年…
  4. 1967年に創業されたエルフは、50年以上にわたりモータースポーツに積極的に参加していること…
ページ上部へ戻る