今週の愛車ピックアップ スズキ好きなら買って後悔しないと思います[ GSX-R1000R ]

GSX-R1000R
オーナー:ばいく追うさん

今回は、ウェビック コミュニティに投稿されている MYバイクの中から、ニックネーム「ばいく追う」さんが今乗っているバイク「GSX-R1000R」をご紹介します。

「GSX-R1000R」は、2017年にフルモデルチェンジが行われたGSX-R1000シリーズの現行モデルとなります。200馬力オーバーのエンジンと最新の6軸センサーによる電子制御を搭載した歴代最強のGSX-R1000に、さらにSHOWA製の上位グレードサスペンションとアップダウンに対応するクイックシフターを搭載したのが「GSX-R1000R」です。

「ばいく追う」さんはGSX-R1000Rの中でもmotoGPスズキワークスマシンのレプリカカラーが気に入ったようで、「乗るのは今しかない!」「自分の集大成」と思って購入されたそうです。

実際に乗ってみると「軽い!速い!カッコいい!」とベタ惚れ。以前乗っていたバイクが油冷のGSX-R1100だったこともあり、比較すると車体が軽いので何もかもが全てラクとのこと。そしてクイックシフターの便利さを思いしらされたようです(笑)

唯一不満と思われたところは、純正ETCの設置場所(純正ETCとか羨ましい…)。SSなので仕方ありませんが、狭いスペースに設置されているのでETCカードの取り出しが大変のようです。「ばいく追う」さんはETCの位置を変更することで解決したみたいですね。

「GSX-R1000R」は非常に高価なバイクですが、そんなことも忘れさせてくれるくらい楽しくて素晴らしいバイク。ポジションに慣れは必要ですが、乗ってすぐに馴染めるハンドリング、安心感の源の軽さ、各種電子制御の恩恵でツーリングも十分こなせる、SSにしてはかなりのオールラウンダーで、特にスズキ好きなら買って後悔しないと思いますと、終始べた褒めだった「ばいく追う」さん。コメントからも最高のバイクに出会えたことが伺えますね!

<MYバイクコメントより>
■購入動機
モデルチェンジし、L7は気に入ったカラーが無く見送り、L8のエクスターカラーが気に入ったので。
乗るのは今しかない!と思い、自分の集大成だと思って購入。
■長所
軽い!速い!カッコいい!ベタ惚れです。軽いので何もかもが全てラクです。その上横風にも強いのは驚きました。比較対象が油冷1100なので、あまり参考にならないかもしれませんが・・。そしてクイックシフターの便利さを思い知りました。とりあえず1000キロ慣らしは終わりましたが、1500キロまでは10000回転までに抑えてます。それでも速いです。エンジンはもっと回りたそうですが^_^
■短所
唯一、純正ETCの設置場所!テールカウルをある程度外さないとカードが取れない。(サイドカバー外しボルト左右1個ずつ→メインシート外しボルト左右1個ずつ→テールカウルボルト6個、クリップ6個外し左右に広げる→キーカバーずらす)通信不良になると料金所でバラす羽目になるので、リヤシート下に移設しました。(リヤシートはキーで外れます)評判より割りとキツイ(身長によると思います)前傾ポジションはあえて短所にはあげません。
■アドバイス
新車価格が200万円と、ただ単に200万円という金額を考えれば非常に高価だとは思いますが、乗っていればそんな事も忘れるくらい楽しいし素晴らしいです。
何よりも軽さとパワー、そしてハンドリング!当然パワーは使い切れていませんが、そんな事どうでも良いのです。ポジションに慣れは必要ですが、乗ってすぐに馴染めるハンドリング、安心感の源の軽さ、各種電子制御の恩恵でツーリングも十分こなせます。リヤシートが小さく工夫が必要ですがシートバッグも積めます。SSにしてはかなりのオールラウンドで、特にスズキ好きなら買って後悔しないと思います。

>>Webikeコミュニティで「ばいく追う」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【GSX-R1000R:オススメ関連情報】
GSX-R1000Rの新車・中古車を見る
GSX-R1000R の関連情報を見る
GSX-R1000R のレビューを見る
GSX-R1000R の関連パーツを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

           

ページ上部へ戻る