トリックスターが2020年EWCに「Webike SRC Kawasaki France TRICKSTAR」としてエントリー

トリックスターが、EWC世界耐久選手権 2019-2020シリーズへの参戦体制を発表。昨年王者のTeam SRC Kawasaki Franceとジョイントし、「Webike SRC Kawasaki France TRICKSTAR」としてエントリーする。

ライダーは昨シーズン同様、ジェレミー・グァルノーニ、ダビド・チェカ、そしてTRICKSTARでも長年参戦経験を持つエルワン・ニゴンが、ル・マン24時間耐久レースとドイツのオッシャースレーベン8時間耐久レースを戦い、最終戦である鈴鹿8時間耐久レースを迎えるチームオーダーとなる。2020年からはTRICKSTARが誇るIKAZUCHI(イカズチ)エキゾーストを使用し、世界チャンピオンを目指す。

なお鈴鹿8時間耐久レースでは日本人ライダーを加えるオプションも設けており、目下調整中だ。

以下プレスリリースより


チーム体制

チーム名

Webike SRC Kawasaki France TRICKSTAR

マシン

Kawasaki Ninja ZX-10RR

ライダー

ジェレミー・グァルノーニ
エルワン・ニゴン
ダビド・チェカ

監督

ジル・スタフナー

スーパーバイザー

鶴田竜二

情報提供元 [ TRICK STAR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エキスパート・パッション・プレミアムをコアバリューに掲げるグローバルブランド「elf(エルフ…
  2. 大人気Ninja H2のTRICKSTAR用カスタムパーツをご紹介! 最高速チャレンジ、テ…
  3. 運転中のスマホ使用やナビの注視など、「ながら運転」を厳罰化した改正道交法の施行令が2019年…
  4. 1967年に創業されたエルフは、50年以上にわたりモータースポーツに積極的に参加していること…
ページ上部へ戻る