【新車】スズキ「GSX-S125 ABS」「GSX-R125 ABS」がマイナーチェンジして2/27に発売

▲「GSX-R125 ABS」ブリリアントホワイト

スズキは、アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンを特長とする125ccのストリートスポーツバイク「GSX-S125 ABS」と、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」をマイナーチェンジして、2月27日より発売する。

主な変更点は共に、カラーリング変更、ハザードスイッチ追加、メーター表示の変更で、価格および諸元に変更は無い。

2020年2月25日、GSX-R125 ABS ブリリアントホワイトの画像差替えを行いました。

【GSX-S125】の新車・中古車を見る
【GSX-R125】の新車・中古車を見る

GSX-S125 ABS

メーカー希望小売価格:360,800円(消費税抜き328,000円)

タイタンブラック(YVU)

トリトンブルーメタリック(YSF)

「GSX-S125 ABS」製品情報

「GSX-S125 ABS」は、初心者や若年層も幅広く楽しめる、GSX-Sシリーズのエントリーモデルの原付二種スポーツバイクである。スーパースポーツバイクのGSX-Rシリーズの技術を投入した高出力の124cm3エンジンと軽量でコンパクトな車体は、力強い加速と、街乗りからワインディングにおける扱いやすさを実現した。

GSX-Sシリーズ共通のイメージとなる低く構えたアグレッシブなスタイリングを採用し、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ABSを標準装備。また、ワンアクション式シャッター付ステアリングロックや、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など、利便性の高い装備が採用された。

GSX-R125 ABS

メーカー希望小売価格:393,800円(消費税抜き358,000円)

トリトンブルーメタリック(YSF)

ブリリアントホワイト(YUH)

タイタンブラック(YVU)

「GSX-R125 ABS」製品情報

「GSX-R125 ABS」は、初心者や若年層にも幅広く楽しんでいただける、GSX-Rシリーズのエントリーモデルの原付二種スポーツバイクである。GSX-Rシリーズの技術を投入した、高出力の124cm3水冷単気筒DOHCエンジンと軽量でコンパクトな車体により、伸びやかで胸のすくような加速感と、街乗りからワインディングまで、あらゆるシーンにおいて走る楽しさを提供する。

GSX-Rシリーズを踏襲したフルカウルのスタイリングに、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ABSを標準装備した。また、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など、利便性の高い装備が採用された。

【GSX-S125】の新車・中古車を見る
【GSX-R125】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ スズキ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Hondaは、歴代「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的…
  2. ヤングマシン本誌に連載中の「上毛GP新聞(じょうもうグランプリしんぶん)」から、かつての4ス…
  3. 『オフロードマシン ゴー・ライド』(偶数月6日発売)の人気コーナー「チビテクアドベンチャー」…
  4. イージーグリップはタンクパッドを始めとしたパーツを製造するイギリスのメーカーです。 BSB…
ページ上部へ戻る