今週の愛車ピックアップ イメージに反した整備性の良さ [ MONSTER 750 ]

MONSTER 750 2001年式
オーナー:zagさん

今回は、ウェビック コミュニティに投稿されている MYバイクの中から、ニックネーム「zag」さんが今乗っているバイク「MONSTER 750 2001年式」をご紹介します。

イタリア「DUCATI」を代表するロングセラーモデルであり、「スタンダードなバイクとは?」との問いに対するイタリアからの回答の一つとも言えるバイクです。
長らくネイキッドと呼ばれる形態のバイクを有していなかったDUCATIにおいて、登場時点から常に独特の立ち位置を維持し続けている存在ですね。

「zag」さんも多くのドゥカティファンの言うように、その独特のサウンドに魅了されたお一人。
当初は普通自動二輪免許で乗れるモンスター400(M400=400ccモデル)も検討されたそうですが、いずれにしても大型に乗りたくなるであろうことを見越して、初めから大型のモンスターの中から選ぶことに。

長い歴史とたくさんのモデルを有するモンスターシリーズですが、「zag」さんがこの2001年式モンスター750をチョイスしたのは、シンプルな構造と整備性の高さに惹かれてだそう。シンプルな車体構成とコンピューターによる電子制御が少なく、自らの手で日常的なメンテナンスを行える範囲が広いことがその理由。
元来丈夫な「空冷×キャブレター」の組み合わせに助けられ、多少の整備に対する知識と熱意で十分に維持は出来ているそうです(エンジンオイルは純正指定の銘柄を使用するなど、気を使われているのが伝わってきます)。
部品の入手や作業工程が大変なサスペンションのオーバーホールなど、整備の内容によっては適切にプロフェッショナルの手を借りることで良好なコンディションを保っていらっしゃる様子です。

「zag」さんは自分で整備したこの愛車で、10泊ものロングツーリングに繰り出すこともあるそうです。
純正だと積載性には難のある車両ですが、後付可能な「シートアンダートレイ」やシートバッグの併用で十分な積載量を確保。使用するバッグ次第とのことですが、参考までに「zag」さんはシートバッグと両サイドのパニアを併用して合計77Lもの積載容量になるそうです!
これなら荷物の選別に困ることなく、余裕のあるロングツーリングが可能ですね!

<MYバイクコメントより>
■購入動機
以前、免許が無かったときに原付2stオフは乗っていましたが、実質のファーストバイクです。
通勤、日帰り&ロングツーリングで使ってます。
■長所
独特のドカサウンドにヤられ虜に・・・
唯一の中型M400も考えましたが、結局大きいのに乗りたくなると思い、1台目から大型にしました。
シンプルで整備性が大変良いです。ネットのチカラを借りて独学でレストアみたいなことをしていますが、今のところディーラー様にはお世話になっていません。

他にも趣味が多数あり、できる限り安くドゥカティに乗りたい!という思いから「ある程度自分でなんとかできること=突然死が無い=電子制御が少ない=空冷&キャブ」という選択肢になりました。

ロングツーリングもバッグ次第では全然可能です。2019-2020の年末年始に10泊11日で名古屋~四国~広島~京都~名古屋のロングツーリングに行ってきました。キャンプはせず民泊とビジホでしたが両サイドパニア(ヘンリービギンズDH-705)16L×2=32Lと、アマゾンの完全防水ダッフルバッグ45L(5,000円くらい)の合計77Lで十分コト足りました。両サイドパニアには雨具、重整備可能なくらいの工具、予備レバー類、予備オイル、レギュレター等の予備電子部品、電工ペンチなど電装品、ペットボトルの飲み物、非常食、シュラフ、マットを入れてちょうど良いくらい。ダッフルには着替え、地図、お土産、生活用品全般をいれてもまだまだ余裕がありました。また、元旦に初めての立ちゴケをしてしまったのですが、パニアのおかげでクラッチレバー折れだけでタンクやミラーなどその他は全然無傷でした。
■短所
・オイルが高い:3,500円/L×3.5L=3,000kmごとに12,000円。。。保険という意味も込めて純正指定のシェルアドバンスウルトラを使ってます。加えてスーパーゾイルも併用してるのでさらに高額に・・・
・純正部品が高い:コレはなんとかなります。Amazonやメルカリで互換品使いまくってますが今のところ問題なし。電子部品のみ純正を使っています。本国イタリアから取り寄せで納期がハンパない!という話しを聞きますが、姫路のドゥカティジャパンにスモールパーツがかなりストックされてますので通常の通販感覚で購入できます。が、送料が高いのでまとめて注文がオススメです。
・積載性が超悪い:純正のままだとシート下に車検証、簡易工具入れて終わりです。ETC取付けスペースありません。自分はシートアンダートレイを後付けして工具を追加で入れてます。リアにヘンリービギンズのDH-708シートバッグを付けてますが、見た目を崩さないで乗るならコレが限界です。ヒップバッグ&ホルスターバッグ等でなんとかするしか方法は無いかも。
・油温が心配:まだ真夏に乗ってないので温度上がり具合は不明です。空冷の宿命。
■アドバイス
空冷&キャブは構造が大変シンプルで本当にオススメです。外車&大型=お金持ち の図式はインジェクションを買ってしまうとそうなってしまいますが空冷キャブはお小遣いの範囲で乗れます。ただ、整備に関する知識と熱意は必要です。「自分で整備したから工賃が○○○○○円も浮いた!」が、だんだん快感に変わって行きます(笑)
是非、実働車で空冷&キャブを見つけたら購入してみてください!案外丈夫でお金は掛かりませんよ!
■今後のカスタムプラン
・アンダーカウル塗装&取付け
・ETC取付け
・ホイールリムステッカー取付け
・チェーン交換
・リアサスペンションOH

>>Webikeコミュニティで「zag」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【MONSTER 750:オススメ関連情報】
MONSTER シリーズ の新車・中古車を見る
MONSTER 750 の関連情報を見る
MONSTER 750 のレビューを見る
MONSTER 750 の関連パーツを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機販売は、春の新生活に向けて125ccスクーターライフを応援する「原付二種盗難保険…
  2. カワサキモータースジャパンは、ライダーデビューを応援するために免許取得をサポートする「ライセ…
  3. カワサキモータースジャパンが3月1日(日)より、「総額3億円キャッシュバックキャンペーン」を…
  4. SB6Xがさらに使いやすく快適に サイン・ハウスは、Bluetoothインカム「B+COM…
ページ上部へ戻る