今週の愛車ピックアップ これほど創意工夫されたバイクはない [ チョイノリ ]

チョイノリ
オーナー:鈴木秀吉 さん

今回は、ウェビック コミュニティに投稿されている MYバイクの中から、ニックネーム「鈴木秀吉」さんが今乗っているバイク「チョイノリ」をご紹介します。

チョイノリといえば、「走れ、国産。¥59,800。」のキャッチコピーでお馴染みの激安国産スクーターです。
2003年にスズキより発売されましたが、徹底的なコストカット(セル無し、リアサス無し、メットイン無し、部品点数大幅削減)により、国産ながら新車価格が¥59,800(税抜)で販売されたことで話題となりました。

そんなチョイノリと「鈴木秀吉」さんとの出会いは「ボロボロで報われないまま3000円コーナーで腐っていたので拾って直しました」とのこと。しかし、自分で直す中であらためて「これほど予算や目的を達成するために創意工夫されたバイクはない」と感じられたそうです。「このチョイノリは面白味に満ちている」というコメントも、チョイノリを自分でいじったからこそわかるコメントですね!

「チョイノリ」という名前の通り、ちょっとそこまで走ることを目的に開発されたため、最高出力2ps、最高速度は40km/h程度しかありません。なので、一般的なスクーターの使い勝手を期待するとパワー不足と感じるかもしれませんが、それはお門違いです!
元々自転車の延長のような、ちょっとそこまで行くのに便利だなと思う程度の性能しかないので、このパワーは価格に見合った十分な性能なんです。
坂道では速度も20km/h以下になってしまうようですが、「鈴木秀吉」さん曰く、坂道をヨチヨチ登っていくのを「がんばれ、がんばれ、よし、よくやった」と楽しめる人に向いているようです(笑)

実は私もチョイノリに乗っていたことがあるので、「鈴木秀吉」さんのコメントがとても刺さりました!

チョイとそこまでに便利なバイク、チョイと変わったバイクが欲しい人は、ぜひチョイノリも候補に入れてみてください!

<MYバイクコメントより>
■購入動機
ジャンクヤードに大量にいて、ボロボロで報われないまま3000円コーナーで腐っていたので拾って直しました。用途は主にコンビニへのお買い物号です。
■長所
単なる安かろう悪かろうのバイクだと思いがちだが、バラしてみるとこれほど「予算や目的を達成するために創意工夫された」バイクはないと感じられる。
21世紀の時代では「ただバイクを作る」というコトに何の苦労もないだろう。
エンジニアの腕の見せ所は限りなく少ない。だがこのチョイノリは面白味に満ちている。
実際に直して乗ってみると名前の通り、「ちょいのり」に適したバイクだ。
長い距離やクルマの流れの速い国道で走るバイクではないだろう。
自転車で用足しにでるような距離を走るに特化した見事な「必要十分さ」を発揮してくれて満足している。
■短所
一般的に言われる不満点はパワーだったりするのだろう。なるほどパワーはない。
たった2馬力だから急な登坂だと時速20キロレベルになってしまう。下手したらそれ以下である。だがこれは不満点で述べていいことではない。買う前にわかっているコトだ。値段相応、必要十分、目的は「ちょいのり」だ。不満があろうはずもない。敢えてそれを短所といえばそうなのかもしれない。
だがそれは長所実現のための短所ではあるまいか。
■アドバイス
平地で頑張って時速40キロ、坂道では20キロ以下になる乗り物です。年式によってはオドメーターもなければ、セルもありません。用途を明確にし、環境(坂道が多い場所を走る人には不向き)などを確認した上で買ってください。
まあ、もう新車時代ではないので、そういう認識不足でミスマッチが起こる事はないと思いますが普通の50ccスクーターの能力を求めている人はもうその時点でミスマッチですので気をつけてください。
TVの「初めてのお使い」の幼児を見てイライラするような人には向きません。
坂道をヨチヨチ登っていくのを「がんばれ、がんばれ、よし、よくやった」と楽しめる人であれば向いています。

>>Webikeコミュニティで「鈴木秀吉」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【チョイノリ:オススメ関連情報】
チョイノリ の新車・中古車を見る
チョイノリ の関連情報を見る
チョイノリ のレビューを見る
チョイノリ の関連パーツを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機販売は、春の新生活に向けて125ccスクーターライフを応援する「原付二種盗難保険…
  2. カワサキモータースジャパンは、ライダーデビューを応援するために免許取得をサポートする「ライセ…
  3. カワサキモータースジャパンが3月1日(日)より、「総額3億円キャッシュバックキャンペーン」を…
  4. SB6Xがさらに使いやすく快適に サイン・ハウスは、Bluetoothインカム「B+COM…
ページ上部へ戻る