必読!ドライブレコーダーと「あおり運転」について

いま売れているバイク用品と言えばドライブレコーダーですが、その理由は「あおり運転」から身を守るためです。免許取り消しなど厳罰化も予定されている「あおり運転」とドライブレコーダーについてご紹介します。

1.「あおり運転」について、必ず知っておきたいこと

東名高速道路での追突死亡事故(2017年)や常磐自動車道での殴打事件(2019年)など他車をあおることが原因となった事件をきっかけに、道路交通法に「あおり運転」を定義して厳罰化することが検討されています。

前走車との車間距離を詰めたり後続車に急ブレーキをかけたり急な割り込みをしたりといった“あおり”運転行為をすると、「あおり運転罪」として1回で15点以上の違反点数とされ“一発で免許取り消し(欠格期間は1年以上)”となる予定です。

これまでは、道路交通法にあおり運転を取り締まる規定がありませんでしたが、上記事件の発生によって国民の声が高まったこともあり、今年の通常国会に改正案が提出される見込みです。

【Webikeショッピング】
ミツバサンコーワ:バイク専用ドライブレコーダーEDRシリーズ 商品ページ

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab supported by バイク王 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機販売は、春の新生活に向けて125ccスクーターライフを応援する「原付二種盗難保険…
  2. カワサキモータースジャパンは、ライダーデビューを応援するために免許取得をサポートする「ライセ…
  3. カワサキモータースジャパンが3月1日(日)より、「総額3億円キャッシュバックキャンペーン」を…
  4. SB6Xがさらに使いやすく快適に サイン・ハウスは、Bluetoothインカム「B+COM…
ページ上部へ戻る