ハーレーが世界最大のカスタムコンテスト「King of Kings」を初開催 日本代表はハーレーダビッドソン静岡

ハーレーダビッドソンは、優れたカスタムビルダーのみが参加資格を持つ世界最大のコンテスト「King of Kings」を開催する。日本からは、昨年3月の日本版「Battle Of The Kings」で優勝した、ハーレーダビッドソン静岡がアジア唯一の招待を受け、作品制作を開始した。

【関連ニュース】
ハーレーダビッドソン、日本No.1カスタムビルダーが決定 一般投票で表彰車両が選出

「ハーレーダビッドソン静岡」が日本代表としてカスタムバイクを制作開始

「King of Kings」は、ハーレーダビッドソンのカスタムの腕を競うディーラーコンテストです。これまでに実施した「Battle Of The Kings」の世界各国でそれぞれNo.1カスタムに選ばれたモーターサイクルたちの中から、本社より招待を受けた12カ国18ディーラー(1月17日時点)でNo.1を決定します。

使用できるパーツに制限はなく、スポーツスターを対象とし、実際に購入・公道走行可能なカスタムであることを条件に、世界から招待されたハーレーダビッドソン正規ディーラー参加各店舗のメカニックたちが、日頃磨き上げたカスタムの技術・センス・腕を発揮し作り上げています。
世界中のハーレーダビッドソン・ファンの投票により、2020年最高のカスタムを決するもので、入賞車両は今年4月上旬に最終審査のうえ発表・公開致します。

そして今回の「King of Kings」世界投票に日本代表として出場するのが、ハーレーダビッドソン静岡です。過去2度の国内コンテストの優勝経験が評価され招待を受けた、アジア唯一のディーラーです。

情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. モビリティランドは、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を受け 鈴鹿サーキットとツインリンク…
  2. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、新型「Tiger 1200 Desert Sp…
  3. キムコジャパンは、新型コロナウイルス感染症拡大により顧客が販売店を訪問することが困難にな…
  4. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、「007」シリーズ初となるオフィシャルなジェームズ…
ページ上部へ戻る