【新製品】スクーター用二輪タイヤ「MICHELIN CITY GRIP 2」が2020年春より順次発売

新開発のシリカコンパウンド、SHARK TOOTHサイプデザイン採用によりドライ・ウェット路面での耐スリップ性能向上

日本ミシュランタイヤは、優れた耐スリップ性能と耐偏摩耗性を両立させたスクーター用二輪タイヤ「MICHELIN CITY GRIP 2(ミシュラン シティー グリップ ツー)」を2020年春より順次発売する。サイズは31サイズ、価格はオープン。

この製品は、2010年に発売された「MICHELIN CITY GRIP」をさらに進化させ、ドライ路面での高いグリップ性能を確保しながらウェット路面におけるブレーキング性能が向上された。耐久性を付加することでさらなる安心感と “ライディングプレジャー”をより多くのスクーターユーザーに提供する。

スクーターは通勤や通学といった日常での使用のみならず、休日にはツーリングを楽しむライダーが多いのが特徴。そのためスクーター用タイヤの使用環境は多岐にわたり、あらゆる天候や路面状況に対応する必要があり、そうしたニーズに応えるため、世界のレースで培った豊富な経験と技術に加え、これまでのタイヤ開発における多様なイノベーションを結集して開発された新製品だ。

【ウェビックショッピング】
ミシュラン オンロードスクーター用タイヤ 商品ページ
※「MICHELIN CITY GRIP 2」は発売され次第順次掲載予定。

MICHELIN CITY GRIP 2

<製品特性>

・ウェット路面や滑りやすい路面(マンホールや白線等)での耐スリップ性能を向上
・耐久性や耐偏摩耗性の向上による優れたロングライフ性能

<採用技術>

・新開発のシリカコンパウンド
・ユニークなSHARK TOOTH(サメの歯)サイプデザイン

▲SHARK TOOTH サイプデザイン

▲販売サイズ一覧

【ウェビックショッピング】
ミシュラン オンロードスクーター用タイヤ 商品ページ
※「MICHELIN CITY GRIP 2」は発売され次第順次掲載予定。

情報提供元 [ 日本ミシュランタイヤ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 箱根ターンパイクと一般社団法人かながわ西結婚推進協議会は、NPO法人おだわら名工舎、中日本高…
  2. ウィズミーは、「袖ヶ浦フォレストレースウェイ走行会」を6月7日(日)に、「筑波2000走行会…
  3. ダートフリークは、ZETAから角度調整機能付きスクリーンとモバイル用マウントバーが一体となっ…
  4. モトグッツイ専売店のモトグッツイ名古屋北は、ニューモデル試乗会「Back to Ride キ…
ページ上部へ戻る