【新車】ヤマハ「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」2020年モデルが2/14に発売 トレンドカラー”マットシルバー”を採用

▲「YZF-R3 ABS」マットシルバー

ヤマハ発動機は、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・4バルブ・320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および、同249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして2月14日より発売する。

「YZF-R3 ABS」「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」は、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、高次元な走行性能とスタイリング、さらに日常での扱いやすさも兼ね備えたモデルで、10代・20代を中心とした若年層のユーザーから支持されている。

“マットシルバー”は、若い世代に向けたトレンド感の高いカラーリングとし、フロントフェイスや燃料タンクなどに躍動感のあるストライプをあしらうなど、グラフィックも一新。“ブルー”と“マットブラック”は、同社スーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」の2020年モデルとリレーションを高めたカラーリングが採用されている。

▲「YZF-R25 ABS」ブルー

なお本製品の製造は、同社のグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行う。

【YZF-R3】の新車・中古車を見る
【YZF-R25/ABS】の新車・中古車を見る

YZF-R3 ABS

マットシルバー1(マットシルバー/新色)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/新色)

マットブラック2(マットブラック/新色)

YZF-R25 ABS

マットシルバー1(マットシルバー/新色)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/新色)

マットブラック2(マットブラック/新色)

YZF-R25

マットシルバー1(マットシルバー/新色)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/新色)

マットブラック2(マットブラック/新色)

メーカー希望小売価格

YZF-R3 ABS

687,500円(本体価格 625,000円/消費税62,500円)

YZF-R25 ABS

654,500円(本体価格 595,000円/消費税59,500円)

YZF-R25

610,500円(本体価格 555,000円/消費税55,500円)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

販売計画

4,500台(年間、国内)

【YZF-R3】の新車・中古車を見る
【YZF-R25/ABS】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターが、EWC世界耐久選手権 2019-2020シリーズへの参戦体制を発表。昨年王…
  2. オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』が、3月20日(金)に「レンタル819八王…
  3. ブリヂストンがMotoGPでタイヤサプライヤーだった時代に総責任者を務め、国内外に名を知られ…
  4. ヤマハ発動機は、東京都・二子玉川にある蔦屋家電にて、期間限定ショールームを2020年2月22…
ページ上部へ戻る