【新製品】プレミアムツーリングラジアルタイヤ DUNLOP「SPORTMAX ROADSMART IV」が3/1から発売

住友ゴム工業は、モーターサイクル用プレミアムツーリングラジアルタイヤDUNLOP「SPORTMAX ROADSMART IV」と重量車向けスペックの「SPORTMAX ROADSMART IV GT」を3月1日から発売する。発売サイズはフロント6サイズ、リア13サイズで、価格はオープン価格。

「SPORTMAX ROADSMART IV」は、「続く限り、力走。」がコンセプトのプレミアムツーリングタイヤ。ツーリングタイヤに求められるウエットグリップ性能やロングライフ性能などの基本性能に加え、疲れにくさを追求したことで、軽快なハンドリング性能や優れた接地感による快適性が実現された。「興奮が、続く」「気持ちが、続く」「性能が、続く」「走りが、続く」という4つの「続く性能」が特徴的だ。

【ウェビックショッピング】
ダンロップロードスポーツタイヤ 商品ページ
※「SPORTMAX ROADSMART IV」は3/1の発売日に掲載予定。

DUNLOP「SPORTMAX ROADSMART IV」

フロント

リア

主な特長と採用技術

■「興奮が続く」 軽快なハンドリングと快適なレーンチェンジを実現

CAMBER THRUST TUNING TECHNOLOGY
(キャンバースラスト・チューニング・テクノロジー)
フロント・リアともに新プロファイルを採用。DUNLOP独自のプロファイルチューニングにより、フロントのロール応答性、旋回力を高め軽快なハンドリングを実現することで、レーンチェンジを快適にした。

200116_05

■「気持ちが、続く」 路面の段差による突き上げを緩和

IMPACT PARRY TECHNOLOGY
(インパクト・パリー・テクノロジー) ※リアに採用
カーカスラインのRを大きくとる新プロファイルを採用することで、タイヤ全体が上下方向にたわみ、ギャップの吸収性が高められた。これにより橋の継ぎ目や、路面の段差等での突き上げを同社従来品 ※1より緩和し乗り心地を改善。ロングツーリングでも疲れにくくなっている。

※1 SPORTMAX ROADSMART III(以下同様)

200116_06

■「性能が、続く」 ウエットグリップ性能の持続を実現

PERFORMANCE COMPOUND LAYERS PROGRESSIVE
(パフォーマンス・コンパウンド・レイヤーズ・プログレッシブ) ※リアに採用
異なる特性のコンパウンドを上下2層に重ねるトレッド構造(PCL構造) ※2の表層コンパウンドに3分割マルチプルトレッド※3を搭載。高いウエットグリップ性能とロングライフ性能を両立させるとともに、摩耗によるグリップ性能の低下を抑制した。

※2 PERFORMANCE COMPOUND LAYERS (パフォーマンス・コンパウンド・レイヤーズ)同社品SPORTMAX Roadsport2に採用
※3 センター部とショルダー部に異なるトレッドコンパウンドを配置し強力なコーナリンググリップと優れた耐摩耗性を両立させる技術

200116_07

■「走りが、続く」 ウエットブレーキ性能の向上を実現

HIGH SILICA X
(ハイシリカ・エックス)
フロント・リア(ショルダー)のシリカ充填比率を同社従来品比150%に高めるとともにシリカ分散性を向上させた新コンパウンドを採用することで、ウエットブレーキ性能を10%向上した。

<ウエットブレーキ性能比較(イメージ)>

200116_08

【試験方法】●当社岡山テストコースの低μ路にて、時速50㎞/hから減速し、40~20km/hまでの制動距離を制定。7回計測し、最短と最長を除いた5回の制動距離を平均。
【試験条件詳細】●タイヤサイズ:120/70ZR17M/C(58W)、180/55ZR17M/C(73W) ●空気圧[kPa]:250(フロント)/290(リア) ●テスト車両排気量:1,254cc ●水深:1.0mm ●路面の種類:低μ路(μ=0.3) ●ABSの有無:有

発売サイズ

フロント | リア

120/60ZR17 M/C (55W) | 160/60ZR17 M/C (69W)
120/70ZR17 M/C (58W) | 160/70ZR17 M/C (73W)
130/70ZR17 M/C (62W) | 170/60ZR17 M/C (72W)
110/80R18 M/C 58V | 180/55ZR17 M/C (73W)
120/70ZR18 M/C (59W) | 190/50ZR17 M/C (73W)
190/55ZR17 M/C (75W)
190/60ZR17 M/C (78W)
140/70R18 M/C 67V
150/70ZR18 M/C (70W)
170/60ZR18 M/C (73W)

※重量車向けスペック

フロント | リア

120/70ZR17 M/C (58W) | 180/55ZR17 M/C (73W)
190/50ZR17 M/C (73W)
190/55ZR17 M/C (75W)

●GTスペックの特徴:パニアケース(車体の脇に装着されている荷物ケース)の付いた大型ツアラー車などで、快適なハンドリング、軽快性、積載安定性を発揮する。
●推奨車種:YAMAHA FJR1300、KAWASAKI 1400GTR、BMW K1600GT/GTL、R1300GT、R1250RT、R1200RT、K1300GT
※上記に該当していない車種でも、積載量が多い状態で乗車される方や、2名乗車での走行が多いユーザーにはGTスペックが推奨される。

【ウェビックショッピング】
ダンロップロードスポーツタイヤ 商品ページ
※「SPORTMAX ROADSMART IV」は3/1の発売日に掲載予定。

情報提供元 [ 住友ゴム工業 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターが、EWC世界耐久選手権 2019-2020シリーズへの参戦体制を発表。昨年王…
  2. オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』が、3月20日(金)に「レンタル819八王…
  3. ブリヂストンがMotoGPでタイヤサプライヤーだった時代に総責任者を務め、国内外に名を知られ…
  4. ヤマハ発動機は、東京都・二子玉川にある蔦屋家電にて、期間限定ショールームを2020年2月22…
ページ上部へ戻る