BMW「S1000RR」にリコール エンジンオイルが漏れ、最悪の場合、走行安定性を損なうおそれ

※参考画像

国土交通省は、令和元年12月における少数台数(100台未満)のリコール届出を公表した。二輪関係では、BMW Motorrad「S1000RR」が含まれている。

当該製品のエンジンのオイルクーラーにおいて、オイルホースとオイルパイプの接続クランプの形状が不適切なため、接続クランプ内でホースに亀裂が発生するものがある。そのため、油圧により当該部位よりエンジンオイルが漏れ、最悪の場合、漏れたオイルがリアタイヤに付着し、走行安定性を損なうおそれがある。

改善措置として、対象の全車両、オイルクーラーを対策品に交換することが発表されている。

以下、国土交通省発表・BMW Motorrad発表より


■リコール届出日
2019年12月18日

■リコール届出番号
外-2966

■届出者の氏名又は名称
ビー・エム・ダブリュー株式会社

■不具合の部位(部品名)
原動機 (オイルクーラー)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エンジンのオイルクーラーにおいて、オイルホースとオイルパイプの接続クランプの形状が不適切なため、接続クランプ内でホースに亀裂が発生するものがある。そのため、油圧により当該部位よりエンジンオイルが漏れ、最悪の場合、漏れたオイルがリアタイヤに付着し、走行安定性を損なうおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、オイルクーラーを対策品に交換する。

■車名
BMW

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「BMW S1000RR」
  型式:2BL-S10AA
  車台番号:WB10E2100LZG32234 から WB10E2109LZJ90874
  製作期間:平成31年2月15日 から 平成31年4月23日
  対象台数:64台

【注意事項】
「リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲」には、対象とならない車両や、既に対策修理が施されている車両も含まれておりますので、ご自身の車両についての確認は、BMW Motorrad公式サイト内における「 車台番号検索」をご利用ください。対象車両の製作、輸入期間は、ご購入の時期とは一致しておりません。

→国土交通省発表 全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]
情報提供元 [ BMW Motorrad ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. キムコジャパンは、2020年1月16日から2020年4月15日の期間中に対象モデルを購入し、…
  2. 前回:林道優先&高速1200km1泊2日旅〈往路編〉 朝日とともに東の海を出発し、ゴー…
  3. キムコジャパンは、2020年1月16日から2020年4月15日までの期間中に対象モデルを購入…
  4. ヤングマシン本誌に連載中の「上毛GP新聞」から、マルク・マルケスとファビオ・クアルタラロの対…
ページ上部へ戻る