ホンダ 400X試乗インプレッション【19インチ化で走り一変! 模範的ミドルツアラー】

フルカウルのCBR400R、ネイキッドのCB400Fと共通のプラットフォームで’13年に登場したクロスオーバーモデル「400X」が、’19年型でフロントホイールを19インチ化するなどモデルチェンジを実施。クラス唯一のアドベンチャー、その走りはどう進化したか?

(◯)大らかな操安性に変化。未舗装路も怖くない!

フルカウルのCBR400R、ネイキッドのCB400Fと共通のプラットフォームで’13年に誕生したクロスオーバーモデル、それが400Xだ。’16年に外観を一新しつつスクリーンを大型化。翌’17年にはアンダーカウルを省略してサイレンサーを小型化するなど、徐々にアドベンチャーらしいスタイリングへと成長。そして、今回の’19年モデルでついに17インチだったフロントホイールをトレール車では一般的な19インチとした。

【400X】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

           

ページ上部へ戻る