【新車】MVアグスタ「SUPERVELOCE 800 Serie Oro」の発売を発表 レトロとモダンを兼ね備えたネオクラッシックレーサー

▲SUPERVELOCE 800

※記事内画像は全て本国仕様(付属キット装着仕様)

MVアグスタは、「SUPERVELOCE 800」を6月より、「SUPERVELOCE 800 Serie Oro」を5月より国内発売することを発表した。「SUPERVELOCE 800 Serie Oro」はEICMA 2018の『Queen of the Show(ショーの女王)』と称えられ、スタンダードモデルとなる「SUPERVELOCE 800」が新型として追加された。

このモデルは、モダンさを兼ね備えたブランドの輝かしいモータースポーツにおける功績を記念しており、過去の要素と最先端技術の要素を極限まで組合せ、レトロな印象のバイクという概念そのものに革命をもたらした。すべてのディテールが、獲得した37個の世界タイトルを彷彿させると同時に、大胆かつ未来的なあらゆるアプローチで現在との絆を表現している。

【関連ニュース】
【新車】MVアグスタが「SUPERVELOCE 800 SERIE ORO」を生産開始 2020年の発売を目指す

SUPERVELOCE 800

発売予定:2020年6月
メーカー希望小売価格:2,497,000円(消費税10%含む)

SUPERVELOCE 800 Serie Oro

発売予定:2020年5月
メーカー希望小売価格:3,520,000円(消費税10%含む)

製品情報

■設計および詳細

エイドリアン・モートン率いるCRCデザイナーチームが再び特別設計に着手し、長い年月をかけて同じスタイルが回帰しているクラシックバイクのセグメントを革新しました。フェアリングの形状は非常に合理化されており、美しい形状に満足せず、ライダーを保護する本来の目的を果たしています。設計は非常に正確であるため、すべてのボルトやフレームとの取付け部分を完全に見えないようにして、外見の調和を維持しています。細長いトップフェアリング、長くほとんど覆われたテールフェアリング、そして特徴的なメタリックシルバーの大きなサイドパネル(スーパーベローチェ 800 セリエオロのみ)の魅力は、あらゆる角度から明白で、立体的で彫刻のような雰囲気を醸し出し、輝かしい過去のモデルを彷彿とさせます。
スーパーベローチェ 800 セリエオロは、上部構造には主にカーボンファイバーとサーモプラスチック材を採用しています。具体的には、トップフェアリングのサイド部、フロント&リアマッドガード、左右のベリーパン、アンダーシートシールド、インテークダクトカバー、トップフェアリングサポート、ウィンドシールドサポート、アッパー&ローワーチェーンガード、テールフェアリングのサイド部、そしてフェアリングのインナーアタッチメントはすべてカーボンファイバー製です。一方、標準モデルのフェアリングはサーモプラスチック材となります。フロントライトクラスターには、エレガントな多楕円形のツイン機能付きフルLEDが採用されています。LED昼間ランニングライトは、計器システムに搭載されます。リア円形ライトクラスターにもLEDを採用しており、スーパーベローチェ 800 用に特別設計されています。
スーパーベローチェ 800 セリエオロの際立った特徴には、レザーストラップ付のオリジナル特別生産のフューエルキャップやフロントおよびリアヘッドライトの周りのアルミニウムなど、CNC加工が施されたコンポーネントが含まれます。

▲SUPERVELOCE 800

計器システムには、第2世代のコンパクトな5インチTFTカラーディスプレイを搭載したブルターレ 1000 セリエオロのものを採用しており、特殊なグラフィックが特徴です。左側のコントロールとセレクターの多機能操作レバーからすぐにメニューにアクセスすることが可能です。
この計器システムは、スマートフォンとBluetoothを接続し、電話の着信やメッセージ、音楽を管理することができます。
MVライドアプリにより、ミラーリングを介してナビゲーション機能を使用することができ、またスマートフォンを使用してバイク走行やルートに関するデータにアクセス、さらにシェアすることができます。さらに、バイクの電子設定(マップ、トラクションコントロール、電子クイックシフト)をアプリから直接変更することもできます。セリエオロには盗難防止システムと追跡機能が装備されています。

■エンジンとエレクトロニクス

▲SUPERVELOCE 800 Serie Oro

スーパーベローチェ 800 の並列3気筒エンジンは、性能、熱力学的効率、軽量かつコンパクト、そして逆回転クランクシャフトにより、このセグメントの中で優れたモデルであり続けています。デュアルオーバーヘッドカムシャフトは、12個のチタン製インテークバルブおよびエキゾーストバルブを制御しています。特徴的なボアストローク比(79×54.3mm)が排気量798ccを実現し、13,000rpmで148hp(108kW)、10,600rpmで88Nm(8.97kgm)の F3 800 と同等のパワーとトルク値を誇ります。右側に2本、左側に1本のエキゾーストパイプを装着したサーキット走行用の設定では、800 セリエオロは13,250rpmで153hpに到達します。標準のエキゾースト設定では、右側に3本のエキゾーストパイプが装着されています。
スーパーベローチェ 800 への搭載にあたり、エンジンを完全に刷新し、出力コントロールを向上させ、F3 800 などスーパースポーツモデルの際立った特徴を強調することなくスロットルの適度なレスポンスを確保しています。
F3 800 の既存の豊富なパッケージが電子設定により更に充実し、4種類のエンジン設定に、大幅なカスタマイズが可能な1種類が追加されました。スーパーベローチェ 800 標準モデルおよびセリエオロには、MV EAS 2.1電子式アップ&ダウン・ギアボックスおよび8段階設定と無効化オプションを備えたトラクションコントロールが装備されています。

■シャーシ、サスペンション、ブレーキ

▲SUPERVELOCE 800

スーパーベローチェ 800 およびスーパーベローチェ 800 セリエオロの技術基盤は F3 800 であり、主な寸法は同じです。サイドプレートと中央部のトレリスも F3 と同じですが、フロントおよびリアのサブフレームはこのモデルのオリジナルとなります。ライディングポジションが少し改良され、主にサーキット走行用に設計された F3 800 と比較して、より快適になり制限が少なくなりました。スーパーベローチェ 800 セリエオロのライダーおよびパッセンジャーシートは、アルカンターラ素材で覆われ、さらに高級感を漂わせています。

▲SUPERVELOCE 800 Serie Oro

F3 800 と比較した、他の外観および機能的な違いはホイールリムで、スーパーベローチェ 800では必然的に5.5インチのリアリム幅と3.5インチのフロントリム幅のスポークタイプを装着しています。さらに、リアサスペンションは F3 と共通の最適化したリンクを装備しており、ホイールが動き始めた時の快適性が向上するように設計されています。ショックアブソーバーも異なり、このモデル専用に厳選しています。
スーパーベローチェ 800 セリエオロご購入のお客様にお渡しするキットには、完全オリジナルなコンポーネントが含まれています。専用のコントロールユニットと組み合わせる「3アウトレット」エキゾースト(サーキット走行用)もこのキットに含まれています。更に、クルーズコントロールにより、より快適でリラックスしたライディング体験が実現します。DIDゴールドチェーン、専用のバイクカバー、GPSセンサーもこのキットに含まれます。両モデルで利用可能なスペシャルパーツには、追跡機能と盗難防止システムが含まれます。

諸元

諸元 ※( )内はレーシングキット装着時

【ウェビック バイク選び】
【SUPERVELOCE 800】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ MVアグスタ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. キムコジャパンは、2020年1月16日から2020年4月15日の期間中に対象モデルを購入し、…
  2. 前回:林道優先&高速1200km1泊2日旅〈往路編〉 朝日とともに東の海を出発し、ゴー…
  3. キムコジャパンは、2020年1月16日から2020年4月15日までの期間中に対象モデルを購入…
  4. ヤングマシン本誌に連載中の「上毛GP新聞」から、マルク・マルケスとファビオ・クアルタラロの対…
ページ上部へ戻る