これぞカタナ! 新型KATANAのヨシムラ セパハン仕様が初公開

「KATANA Meeting 2019」では、パーツメーカー各社による新型KATANAの最新カスタムも展示。ヨシムラは、ここで待望のセパハンKITを初披露した。

垂れ角がついてよりカタナらしいルックスとライディングポジションに

カタナカスタムの老舗・ヨシムラの新型KATANAカスタムは、待望のセパレートハンドルをKATANAミーティング会場で初公開。会場で配布されたチラシには「ハンドルKIT」として’19年内発売予定となっており、今回展示されたのはその試作品となる。構造としては、ノーマルのハンドルクランプを利用してベースプレートを装着。そこにセパレートのハンドルバーをマウントするという方式。セパハンらしさを強調するため追加のハンドルストッパーなしではタンクカバーと干渉するくらいの垂れ角が設定されている。そのため、ハンドルストッパーで切れ角が抑制されているが、現在開発中というオリジナルのタンクカバーを装着すれば、ノーマルの切れ角でこのハンドルKITが装着できるとのことだ。

【Webikeショッピング】
ヨシムラ:KATANA関連パーツ 商品ページ

【KATANA】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

           

ページ上部へ戻る