大型スポーツツーリング編[2019新車走評]カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #04

のんびりクルージングだけではなく、ワインディングまでこなすスポーティさを重視したツアラー群が集合。このカテゴリーの顔役は長らくハヤブサとZX-14Rだったが、スーパーチャージャー搭載のH2SXや、フロント2輪のナイケンら新機軸が話題を呼んでいる。H2SXは、国産ツアラーでは珍しいセミアクティブサス搭載バージョンにも注目だ。

快適さだけじゃなく操る楽しさも濃厚

余裕のある排気量と快適なエアロフォルムを持ち、ハイスピードなツーリングを最も得意とするクラス。リラックスした豪華クルーザー系と異なり、高いスポーツ性能を有するのがポイントだ。スーパースポーツより重量こそあるが、その気になればワインディングで高い運動性能を発揮できる。

国産勢で特に有名なのがハヤブサとZX-14Rの2車だが、近年、大きな変更はなく、ハヤブサには生産終了、ZX-14Rも今年の入荷分が最終モデルになると発表された。替わって注目を集めるのが、2018年にデビューしたH2SXとナイケンだ。前者は、スーパーチャージャーによってZX-14Rよりダウンサイジングを果たしながら、同じ200psを達成し、軽快感抜群。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. とうとう本気だす。 WebikeスタッフのSHOESです。今回は走りに言及しつつ、実際乗ってみ…
  2. 2019年8月、アメリカのユタ州ボンネビルで開催された「Bonneville Motorcy…
  3. ライダーがお互いの位置を共有可能に ナビタイムジャパンは、2019年12月6日(金)より、…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット BMW Motorradは、対象の新車を購入するともれ…
ページ上部へ戻る