話題のミドル・アドベンチャー KTM 790ADVENTURE R 試乗インプレッション

オフロード総合誌、オフロードマシン ゴー・ライド(※偶数月6日発売)から、人気記事&話題となったインプレをお届け。今回は、今年上半期に登場したKTM 790ADVENTURE Rをフラッシュバック。リッターオーバーの排気量を持つアドベンチャーマシンは世界的に人気だが、最近は排気量を800cc程度にダウンサイジングしたミドル・アドベンチャー人気が急上昇中だ。オフロード性能に定評あるKTM。新しい潮流とされるミドル・アドベンチャーの走りを改めてオフロードコースでテストする!

【790 ADVENTURE R】の新車・中古車を見る

[KTM 790ADVENTURE R]積極的にダートを走りたい!これはオフロードマシンだ!!

KTM初の並列2気筒エンジンを搭載した790アドベンチャー。そのRは、ストロークを伸ばしたフルアジャスタブルサスペンションを装備し、オフロード走行を重視した車体構成となっている。ゴー・ライド編集長小川がオフロードコースでテストしてきた。

880mmのシート高に気おされながら跨ると、片足のつま先が着く程度。しかし、車体幅がスリムで、車重も気にならない。むしろアドベンチャーマシンとしては軽量に感じるくらいだ。キーをオンにすると液晶パネルにさまざまな情報が現れ、エンジン特性とトラクションコントロール介入度も設定できる。今回はパワフルかついちばんレスポンスのいい「ラリー」モード、介入度はいちばん少ない状態にセットした。

【790 ADVENTURE R】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. とうとう本気だす。 WebikeスタッフのSHOESです。今回は走りに言及しつつ、実際乗ってみ…
  2. 2019年8月、アメリカのユタ州ボンネビルで開催された「Bonneville Motorcy…
  3. ライダーがお互いの位置を共有可能に ナビタイムジャパンは、2019年12月6日(金)より、…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット BMW Motorradは、対象の新車を購入するともれ…
ページ上部へ戻る