【新製品】スコーピオンからCBR650R用フルエキゾーストマフラーが登場

▲サイレンサータイプ:サテンチタニウム

Scorpion Exhausts(スコーピオン エキゾースト)が、シャープなデザインのHONDA CBR650R用となる新型パフォーマンスフルエキゾーストマフラーをリリースした。

この製品は、T304ステンレス鋼パイプから手作業で構築され、素晴らしい品質と耐久性をあわせ持っている。サイレンサーは現代的なテーパースリーブ、コンポジットブラックエンドキャップ、Scorpion Exhaustsのアイコンとなる「エキゾースト出口部分をレッドで飾る」特徴を持つセルケトテーパー仕様。なおサイレンサーは3つのスリーブ仕上げ(ステンレス、カーボン、サテンチタン)から選ぶことが可能だ。

▲サイレンサータイプ:グロスカーボン

【Webikeショッピング】
セルケトテーパー フルエキゾーストマフラー 商品ページ

【CBR650R】の新車・中古車を見る

CBR650R用「セルケトテーパー フルエキゾーストマフラー」

サイレンサータイプ:ステンレススチール

サイレンサータイプ:グロスカーボン

サイレンサータイプ:サテンチタニウム

製品情報

パフォーマンスを第一として設計されており、いずれのサイレンサータイプでも5.8kgと、純正サイレンサー(10.2kg)よりも軽量化され、バイクの乗り心地を向上させる。また、バイクのセッティングを変更する事なく装着出来るように、Scorpion Exhausts社のシャシダイナモで繰り返しテストが行われ完成した。そのため、再マッピングは不要となる。

さらに、パワーを向上させ、スロットルレスポンスを鋭くするために最適化されているため、純正サイレンサーよりも深いアグレッシブなレーシングサウンドを生み出す。

【Webikeショッピング】
セルケトテーパー フルエキゾーストマフラー 商品ページ

【CBR650R】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ Scorpion Exhausts ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. とうとう本気だす。 WebikeスタッフのSHOESです。今回は走りに言及しつつ、実際乗ってみ…
  2. 2019年8月、アメリカのユタ州ボンネビルで開催された「Bonneville Motorcy…
  3. ライダーがお互いの位置を共有可能に ナビタイムジャパンは、2019年12月6日(金)より、…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット BMW Motorradは、対象の新車を購入するともれ…
ページ上部へ戻る