トニー・ボウの勝利とともに2020Xトライアルが開幕

※画像は公式サイトのスクリーンショット

—以下Honda公式サイトより—

早くも、2020年シーズンの開幕です。暦は2019年ですが、Xトライアルのシーズンは前の年のアウトドアシーズンが終了してから始まるとされていて、11月にシーズンインの声を聞くことになりました。通常、ライダーの契約は1年いっぱいですが、Xトライアルシーズンが始まる関係で、チームを変わるライダーは、Xトライアルのシーズンに合わせて乗り換えを完了させておくのが、最近の常識的なスケジュールとなりました。

さて、2020年シーズンの開幕戦は2019年11月16日、フランス領のレユニオン島で開催されました。レユニオン島はインド洋のアフリカ大陸寄りにあります。

絶対王者トニー・ボウ(Repsol Honda Team)は、2019年に引き続き盤石の強さを発揮しました。参加ライダー8名が走る、「ラウンド1」という言わば予選で、ボウがマークした減点は8点でした。第4セクションでの5点は少しらしくないものでしたが、それでも2番手の減点は8点で、トップスコアで準決勝とも言える「ラウンド2」へ進出しました。ラウンド2は、8名中6名が進みます。

ラウンド2で、ボウは再び完ぺきに近いパフォーマンスを見せつけました。ほかのだれもが抜けられない第1セクションを1点で抜け、さらにだれもクリーンできない第3セクションをクリーン。5セクションを走ってボウの減点は6点のみ。これでTRRSのアダム・ラガとともに、優勝決定戦への進出が決まりました。

3位決定戦でハイメ・ブスト(ヴェルティゴ)が勝利して3位、4位が決まった後、いよいよボウとラガの一騎打ちです。難度を高くして、6つのセクションで勝負が競われます。ここでもボウの強さは圧巻。第2、第4、第5セクションで5点となるラガを尻目に、ボウはそれぞれ2点、クリーン、2点でここを切り抜けます。ラガが1点で抜けた最終第6セクションでは5点となりましたが、もはや勝負はついていました。ラガ17点に対し、ボウ10点。見事な勝利で、すばらしいシーズン開幕戦となりました。

次戦は来週末の11月23日(土)に、東フランスの古都レンヌで開催となります。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. とうとう本気だす。 WebikeスタッフのSHOESです。今回は走りに言及しつつ、実際乗ってみ…
  2. 2019年8月、アメリカのユタ州ボンネビルで開催された「Bonneville Motorcy…
  3. ライダーがお互いの位置を共有可能に ナビタイムジャパンは、2019年12月6日(金)より、…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット BMW Motorradは、対象の新車を購入するともれ…
ページ上部へ戻る