アレックス・マルケス選手が2020年からMotoGPクラスに参戦

※画像出典元:motogp.com

HRCとアレックス・マルケス選手の契約が合意

ホンダ・レーシング(以下、HRC)は、FIM※1ロードレース世界選手権Moto2クラス2019年チャンピオンのアレックス・マルケス選手(23歳 スペイン)と2020年からの1年契約に基本合意し、ワークスチーム※2ライダーとして「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から、MotoGPクラスに参戦することを発表した。

アレックス・マルケス選手は、2012年にFIMロードレース世界選手権Moto3クラスに参戦し、2014年には同クラスのチャンピオンを獲得。翌2015年にMoto2クラスへ昇格し、2019年には同クラスのチャンピオンを獲得した。

なお、アレックス・マルケス選手の兄は、2019年FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスチャンピオンのマルク・マルケス選手であり、これにより2020年のレプソル・ホンダ・チームは、マルケス兄弟でのMotoGPクラス参戦となる。

※1 FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
※2 ワークスチームとは、マシンを製造しているメーカーが運営しているチーム。HondaではHRCが運営するチーム

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. とうとう本気だす。 WebikeスタッフのSHOESです。今回は走りに言及しつつ、実際乗ってみ…
  2. 2019年8月、アメリカのユタ州ボンネビルで開催された「Bonneville Motorcy…
  3. ライダーがお互いの位置を共有可能に ナビタイムジャパンは、2019年12月6日(金)より、…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット BMW Motorradは、対象の新車を購入するともれ…
ページ上部へ戻る