ヤマハ「XSR700」にサービスキャンペーン 表面塗装の厚さ不足により後写鏡に亀裂が生じるおそれ

※参考画像

ヤマハ発動機より、「XSR700」に関するサービスキャンペーンが発表された。

不具合の内容としては、左右の後写鏡において、鏡体部表面塗装の厚さが不足しているため、後写鏡を動かすと塗装が剥がれるものがある。そのため、鏡体部の樹脂が露出し、露出した樹脂表面に製造工程で塗布するグリスが付着すると、亀裂が生じるものがある。

使用者には、ダイレクトメール等で通知が行われ、全車両、左右の後写鏡を対策品に交換する措置がとられる。

車名

ヤマハ

型式

2BL-RM22J

通称名

「XSR700」

サービスキャンペーン対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

RM22J-000008 から RM22J-001830
平成29年9月26日 から 令和元年10月1日

サービスキャンペーン対象車の台数

1,623台

ヤマハ発動機販売(株) 市場改修お客様相談窓口

受付時間:10:00~12:30 / 13:30~18:00
月~金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
0120-133-120

→その他詳細は公式サイト発表へ

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ペダル付きバイクのモペッド。日本では50年以上も前に流行った事があるそうだ。時を経て登場した…
  2. NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社は、E1 東名高速道路 浜名湖サービスエリア(静岡県…
  3. 合流・分岐が連続するため、走行注意 NEXCO中日本 名古屋支社が建設を進めてきたE1A …
  4. 前回:#01エポックメイキングな機種編 直列4気筒ニーゴーの名機が続々と生み出された’…
ページ上部へ戻る