【新車】トライアンフ、新型「THRUXTON RS」「BONNEVILLE T120 & T100 BUD EKINS Special Edition」発表

▲Thruxton RS

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、新型「Thruxton RS」と、新型「BONNEVILLE T120 BUD EKINS Special Edition」「BONNEVILLE T100 BUD EKINS Special Edition」を発表した。

▲BONNEVILLE T100/T120 BUD EKINS Special Edition

【THRUXTON RS】の新車・中古車を見る
【BONNEVILLE T120】の新車・中古車を見る
【BONNEVILLE T100】の新車・中古車を見る

新型「Thruxton RS」

【Studio】

マットストームグレイ&マットシルバーアイス

ジェットブラック

【Lifestyle】

【Details】

【Accessories – Lifestyle】

「Thruxton」の名称は、Thruxton 500レースおよびマン島TTにおける脅威的な成功によって生まれ、熱狂的なカフェレーサーをインスパイアし、世界的に称賛を得たモーターサイクルのレーシングアイコン。このレジェンドをさらに進化させるために設計開発された新型Thruxton RSは、オリジナルのカフェレーサーデザインDNAとオリジナルスタイルを最新のThruxton の性能と融合して、高出力化されたエンジンによる新しいパフォーマンス、究極のカフェレーサーハンドリングのさらなる進化、および最新のスタイリング、フィニッシュ、ディテールを実現している。

日本発売時期は、2020年3月予定。メーカー希望小売価格は1,920,500円(税込)となる。

新型「BONNEVILLE T120 BUD EKINS Special Edition」

【Lifestyle】

【Details】

新型「BONNEVILLE T100 BUD EKINS Special Edition」

【Lifestyle】

【Details】

この2つスペシャルエディションは、バド・イーキンズの象徴的な名前とレジェンドを讃えるもの。1960年代モーターサイクル界の偶像であったバドは、ハリウッドのプロスタントマンであるとともに、モトクロスやデザートレースのトップレーサーでもあった。また、第二次世界大戦を描いた映画『大脱走』の中で、友人でもありISDTパートナーでもあったスティーブ・マックイーンのスタントマンとして、あの最も有名なオートバイでの大ジャンプをやってのけたライダーでもあった。

今回発表された美しい2つの新型スペシャルエディションは、カリフォルニアにインスパイアされた今回限りのバド・イーキンズ・ペイントスキームと、様々なディテールやタッチを特長としている。

なお、Bonneville T100 Bud Ekins Special Editionのメーカー希望小売価格は1,293,500 円(税込)、Bonneville T120 Bud Ekins Special Editionのメーカー希望小売価格は1,567,500円(税込)となる。日本発売時期は、2020年春を予定。

【THRUXTON RS】の新車・中古車を見る
【BONNEVILLE T120】の新車・中古車を見る
【BONNEVILLE T100】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ トライアンフモーターサイクルジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ペダル付きバイクのモペッド。日本では50年以上も前に流行った事があるそうだ。時を経て登場した…
  2. NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社は、E1 東名高速道路 浜名湖サービスエリア(静岡県…
  3. 合流・分岐が連続するため、走行注意 NEXCO中日本 名古屋支社が建設を進めてきたE1A …
  4. 前回:#01エポックメイキングな機種編 直列4気筒ニーゴーの名機が続々と生み出された’…
ページ上部へ戻る